ニート就職おすすめ支援サイト
ニート就職おすすめ支援サイト > 20代後半ニートの就職 > 29歳無職 職歴なしニートが正社員就職する方法

29歳無職 職歴なしニート

29歳職歴なしニート

そろそろ正社員にならないと・・・と何度思ったか分からないし、今までに未経験OKの正社員求人に応募したこともある、でも落ち続けてしまって・・・というニートの方も多いかもしれません。
「29歳まで職歴なし無職。ニートでも就職できるのだろうか・・・」
「30歳までに正社員として就職に成功して仕事がしたい」

正社員として就職しやすいのは20代です。
29歳無職、職歴なしニートから正社員就職する方法についてご紹介します。

29歳 無職 職歴なしニートの就職

29歳ニートの就職

ずっと無職、職歴なしで29歳まできてしまったけれど、就職活動はどうしたらいいんだろう・・・?

年齢的には確かに厳しいですし、無職、ニート期間の長さによっても就職活動の厳しさは増します。

しかし、正社員就職を目指すタイミングとしては29歳の今を逃してはならないと思います。

30歳になると応募可能な未経験OKの正社員求人が減ります。

企業が30代で中途採用したいのは、即戦力となる人材が多くなります。

29歳無職、職歴なしニート。

30代無職、職歴なしニートを比較すると、やはり就職しやすいのは29歳の方です。

就職に対して不安もあるとは思いますが、安定した収入を得るということを現実的に考えることも大切と思います。

それには、正社員として就職して働くことが一番の選択肢といえるでしょう。

29歳で無職ニート、職歴なしからでも就職は可能です

29歳ニート

今の状況下もあり、求人数が減っています。

特に、今までフリーターやニートといった職歴なし未経験者を多く正社員として採用していた業界が厳しい状況にあるからですよね。

そのため、正社員として就職が難しくなっています。

それに対して、キャリアのある転職希望者への採用ニーズはそこまで落ちていません。

先日、転職エージェントから聞いた話です。

エージェント経由で特に厳しいのは未経験の就職、転職を希望する人ということでした。

もちろん、地域によっても求人の状況が変わりますし、希望する業界・職種によっては求人数はそこまで減っていません。

人手不足の業界、職種です。

29歳無職、職歴なしニートの方が就職先として狙うのは、そうした人手不足の業界、仕事がおすすめです。

29歳無職、職歴なしニートにおすすめの仕事

29歳無職、職歴なしニートの方が正社員就職に成功するには、狙って内定が貰いやすい仕事を狙って応募することも考える必要があります。

年齢やニート期間を考えると、求人を選んでいる間に時間が過ぎ1歳年齢が上がることは避けたいです。

29歳と30歳では応募できる求人数に、かなりの差があります。

職歴なしニート期間が長くても、29歳の方が就職しやすいといえます。

29歳ニートの人でも採用してくれる可能性のある業界、職種としては次のようなものが挙げられます。

未経験の人が採用されやすい業界

・介護
・運輸・配送
・IT
・飲食
・警備

未経験の人が採用されやすい職種

・営業職
・介護職
・ITエンジニア
・ドライバー
・警備

採用されやすい業界、職種だからといってもしっかりと準備をしなければ、内定を貰うのは難しいです。

29歳の間に正社員就職に成功できるように、応募書類の作成、面接対策を行う必要があります。

でも29歳まで職歴なしニートできた方にとっては、そうした就職のための対策、準備自体が難しい・・・のではないでしょうか。

そうした方におすすめの方法が、職歴なし未経験から正社員就職を希望する方をサポートしてくれる、就職エージェントを利用する方法です。

29歳職歴なしニートにおすすめ、就職エージェント

29歳職歴なし無職ニートから正社員として就職するには、採用に積極的な企業の求人を多く扱っている企業が探しやすい求人情報源を利用するのがおすすめです。

ジェイック

ジェイック

空白期間が長いニートの方、就職活動の準備をしっかり行いたい方はジェイックがおすすめです。

29歳職歴なし、ニート期間が長い方も就職を目指すことができます。

ジェイックはニートの方の利用も多い就職エージェントです。

特徴、そして内定率が高い理由は就職支援講座にあります。

就職支援講座を受講する中で、応募書類の作成、企業の選び方、面接対策など就職するための準備ができることが大きな特徴です。

講座内容が企業からも高く評価されていることもあり、内定率が高くなっています。
(ジェイックは元々企業の営業研修も手がけていますので、内容はしっかりしています)

企業から見ると、ジェイック経由で中途採用する場合、未経験とはいっても新入社員研修が終わっているということになります。

そのため、高い内定率となるようです。
就職してからの入社後サポートもあり、定着率の高さも特徴です。

ジェイックでは書類選考なしで面接が受けられることができます。

期間限定で就職支援サービスを利用出来る地域も含めて、対応エリアは非常に多いのもメリットでしょう。

利用出来るエリアについて最新状況を、ジェイック公式サイトでご確認になってみてください。

34歳までの方が利用できますので、30代ニートの方も就職をお考えであればぜひ活用してみてください。

⇒ ジェイックの対応エリアはこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代向け就職支援サービスです。

未経験者歓迎の正社員求人を豊富に取り扱っています。

職歴なし無職ニートの方の正社員就職支援も多く、中卒以上の方で正社員として就職を目指す方をサポートしています。

高卒、大学中退といった方の利用も多い就職エージェントです。

就職支援実績は6万人を突破しました。

登録者を学歴や経歴で限定しないことが大きな特徴ですね。

利用可能なエリアも拡大しています。

⇒ ハタラクティブの内定率を確認してみる

DYM就職

フリーター、ニート、既卒といった職歴なし未経験から正社員への就職を目指す方におすすめのエージェントがDYM就職です。

ニートの方の利用も多く、正社員就職の実績があります。

DYM就職の特徴は、他の就職エージェントと比較してサポートしてもらえる年齢が高いということです。

18歳~35歳までで、正社員就職を希望する方が利用できます。

書類選考なしで面接が受けられることもDYM就職の特徴です。

一部上場企業やトップベンチャー企業など、DYM就職が厳選した2,000社以上からの求人を保有。

その時々の求人状況によりますが、希望や条件に合った求人を紹介してくれるでしょう。

拠点数も多く、

東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、京都、広島、福岡

といったエリアを中心に就職支援サービスを利用することができます。
(時期により、利用可能なエリアは異なりますのでDYM就職 公式サイトでご確認ください)

⇒ DYM就職の就職支援サービス 詳細はこちら

就職shop

就職Shop

就職shopはリクルートの若手未経験者向け就職支援サービス。

ニート歴の長い方も正社員として就職に成功してる事例が多数あります。

登録企業数が業界トップに多く、未経験者OKの正社員求人を業界最大級の求人数で取り扱っていることが特徴です。

職歴なし未経験者向けの就職エージェントの中では、登録企業数も多いことから比較的、幅広い業界・職種の求人が見つかるといえます。

就職shopは書類選考なしで面接となります。

関東と関西に店舗があります。

【対応エリア】東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都
(2021年3月12日時点)

関東、関西で正社員就職を希望する方は、ぜひ活用してみてください。

⇒ 就職shopの就職支援実績はこちら

29歳 無職 職歴なしニート、正社員の就職を目指した方が良い理由

30代と比べると、29歳はまだ正社員として就職しやすい年齢です。

しっかりと準備をすることで無職、職歴なしニートからでも十分に正社員就職を狙うことができます。

また29歳の間に正社員就職を成功させた方が良い理由もあります。

29歳はギリギリでポテンシャル採用を狙える

職歴なし未経験から正社員就職を目指す方も多いと思いますが、29歳はギリギリでポテンシャル採用を狙える年齢です。

30歳を越えても未経験で応募できる仕事はありますが、かなり限定されてきます。

30歳と比べると、29歳はポテンシャル採用で考えてくれる企業は多いといえます。

そういった意味では、29歳はポテンシャル採用を狙えるギリギリの年齢です。

少しでも選択肢が多い29歳の間に正社員就職を狙うべきではと思います。

30代になると、職歴なしニートの就職は本当に厳しい

年齢的には1歳しか違わないですし、本人としても何ら変わることもない年齢差かもしれません。

しかし就職で考えると、29歳と30歳では見つかる求人に大きな差があります。

ポテンシャル採用を狙っても就職が厳しい・・・と感じる方もいるかもしれません。

それでも、比べると29歳は職歴なし未経験から就職しやすい年齢です。

少しでも可能性が高くなる29歳の間に就職、ニートから社会復帰を目指すことをおすすめします。

29歳職歴なしニートからの脱出を

職歴なしニート期間の長さも人それぞれで違うと思います。

中卒ニート、高卒ニート、大学中退した後にニート生活など、ニート歴も長い人だと10年などになっているかもしれません。

状況に応じて、就労のための相談から必要な場合もあるかもしれません。
その場合にはサポステで相談から始めると良いでしょう。

就職活動のために行動できる方は、ご紹介したような就職エージェントを利用してみるのも方法です。

まずは正社員として働くこと、社会復帰することは大切です。

やりたい仕事が本当は違う場合でも、まずはキャリアをスタート、経験を積むことで、その後に転職を狙うこともできます。

ニート生活が続くことは、リスクが大きいといえます。

ニート期間が長くなればなるほど、就職が厳しくなってくるためです。

ギリギリポテンシャル採用をを狙いやすく、未経験者歓迎の正社員求人が見つけやすい29歳の間に正社員就職をぜひ成功させてください。

関連記事

20代ニート 就職活動やり方

20代ニートが就職するには。20代の間に就職を目指すメリットは大きいです。ポテンシャル採用を狙って、求人に応募してみてはと思います。
利用すべき、おすすめ就職エージェントについてもご紹介しています。

ニート就職 お役立ちコンテンツ

ニートが就職を決めるには様々な事がポイントになります。この就職ポイントをしっかり押さえながら就活を行なえば就職成功の確率もアップするので就職ポイントを押さえたうえで就活をスタートさせましょう。ここではニートに押さえてもらいたい就職ポイントをご紹介しています。
現在、様々な就職サイトが誕生していて、就職支援サイトを利用して就職を決めている人は多くいます。ニートの方でも就職支援サイトを利用することで有利に就職を決める事ができるので是非、就職支援サイトを利用して有利に就職を決めてほしいと思います。ここでは、ニート就職におすすめの就職支援サイトをピックアップしてご紹介したいと思います。
ニート生活が長くなればなるほど就職する事は難しくなります。そのためニートから脱出するのは早ければ早い方がいいです。1日でも早くニートから脱出して社会人になるためにも気持ちのスイッチを切り替えて就職する事が大切。ここではニートから脱出したいと望んでいる方へ、ニートからの脱出方法をご紹介しています。
既卒ニートから就職を目指している方へ。今では既卒者を歓迎している正社員求人も増えているので有利に就職を決める事ができます。また、ニートの就職を支援している就職支援サイトもあるので就職できやすい環境は整っていると言えるでしょう。積極的に就活を行なって有利に就職を決めてほしいと思います。
現在、ニートから就職を目指している方の中には社会人経験がないという方もいると思います。社会人経験がないニートからでも就職する事は可能なのでしょうか?ここでは社会人経験なしから正社員就職を目指しているニートさんへ、就職のポイントやおすすめの就職支援サイトをご紹介しています。