30代ニートの正社員就職は無理? | ニート就職おすすめ支援サイト
ニート就職おすすめ支援サイト
ニート就職おすすめ支援サイト > ニート就職 悩み・不安 > 30代ニートの正社員就職は無理?

30代ニートの正社員就職は無理?

30代ニートからでも就職を決める事ができるチャンスはあるので諦めずに就活に励んでほしいと思います。不利な現状を打破するためにも就職ポイントをしっかり把握してから就活をスタートしましょう。決して諦めないで正社員として採用をもらうまで根気強く、そして辛抱強く就活を行なうようにしましょう。ここでは30代ニートの就職ポイントをご紹介しています。

30代ニートから正社員就職を目指している方へ

30代ニートは正社員として社会復帰できるのか?

現在、ニートから正社員就職を目指している30代の方もいる事でしょう。

正直に言って30代ニートが正社員として社会復帰するのは難しいです。

『このままではダメだ・・・』
『今すぐにニートを抜け出さなければ・・・』
『ニートだと生活できない・・・』

このような悩みを解決するために就職したい!と強く望んでも社会は30代ニートを受け入れてくれません。これが現実なんですね。

特に社会人経験がないニート、ニート歴が長いニートは就職を決めるまでに相当な苦労をすることでしょう。

ここでは30代ニートから正社員就職を目指している方へ、30代ニートの就職ポイントをご紹介しています。

30代ニートの就職は難しい!

先ほども述べましたが、30代ニートの就職は難しいのが現実。

実際に就職活動をスタートした時、様々な壁が30代ニートの前に立ち塞がる事でしょう。

正社員経験がなく職歴もないので履歴書を作成しても内容が薄い。ニート生活が長いからアピールできる事がない。そもそも30代からエントリーできる求人がない。このようなことが就職を目指している30代ニートの障害になるんですね。

また、今では就職をサポートしてくれる就職支援サイトなどが多く誕生していますが、就職支援サイトのほとんどが20代向けの就職支援サービスになるため、30代ニートの就職はますます不利になってしまいます。

20代の就職と比べて断然に不利になってしまう30代ニートの就職。それだけではありません。30代ニートは社会の風当たりも強く、30代ニートを採用してくれる企業は少ないのが現実です。

中途採用をしている企業の多くが即戦力になる人材を求めている傾向にあるので、職歴なし30代ニートの多くが書類選考の時点で不採用になってしまうことでしょう。

しかし、諦めるのはまだ早いです。30代ニートからでも就職を決める事ができるチャンスはあるので諦めずに就活に励んでほしいと思います。

では、この不利な現状を打破するにはどうすればいいのでしょうか?

それは就職ポイントをしっかり把握してから就活をスタートする事。

就職のポイントをしっかり押さえることでこの不利な現状を打破する事ができるので、決して諦めないで正社員として採用をもらうまで根気強く、そして辛抱強く就活を行なうようにしましょう。

30代ニートの就職ポイント

まずはニート気分を抜け出して社会人の自覚を持つ!

30代ニートの多くが20代の大半をニートとして生活を送っていたと思います。ニート歴が長いと、なかなかニート気分から抜け出す事ができないんですよね。

いつまでもニート気分でいると就職を決める事はできませんので就職を決意した時は、まずニート気分から抜け出す事が重要です。

ニート気分を抜け出して、社会人としての自覚を持ちながら生活を送れば考え方や行動にも変化が現れ、就職成功に一歩近づく事ができますよ。

ニート気分から抜け出すためにもまずは規則正しい生活を送る事を心がけましょう。朝起きて日中活動する、毎日一度は外出するようにする、睡眠時間はしっかり確保する、日頃からこのうような生活を維持できれば健康的な生活を送る事ができ、メンタル面でも良い影響がでてきます。

就活に対するモチベーションも高く維持する事ができ、スムーズに就活を進めていく事ができるでしょう。

就活に対するモチベーションが低いと、思うように就活が行なえない事も多々出てくるので就活中は体調を整えることも大事なんですね。

現在、社会人として働いている人の多くが規則正しい生活を送り、コンディションを整えて仕事に挑んでいます。いざ就職した時に備えて、今から社会人の生活リズムに慣れておくことも必要です、

そのためにはニート気分から抜け出すことが必須。

1日でも早く就職を決めるためにもまずはニート気分から抜け出して社会人としての自覚を持ちましょう。

職業訓練やハローワークをフル活用する!

30代ニートの就職をサポートしてくれるのがハローワーク。ハローワークを利用して就活を行なっているニートやフリーターなどの求職者は多く、様々なサポートを受けながら就活を進めていく事ができます。

豊富な求人を見つける事ができますし、アドバイスをくれる就職コンサルタントもいるのでニート就職の頼もしい存在になってくれます。

また、ハローワークとは別に今では職業訓練所も多くあります。スキルを身に付ける事ができ、資格取得の支援、就職の斡旋もしてくれるのでスムーズに就職を決められる可能性があります。

ハローワークと職業訓練所をフル活用すれば30代ニートからでも有利に就職を決められる可能性も高まりますのでハローワークと職業訓練所を利用しながら就活を行なう事も検討してもらいたいと思います。

バイトでスキルと経験を身に付ける!

職歴なし、社会人経験なし、という状況からの就職は難しいので就活の一環としてバイトでスキルと経験を積みながら就職を決める事をおすすめします。

たとえ、バイトでも実際に現場で働くことでスキルを身に付ける事ができ、経験を積む事もできます。その事を評価していくれる企業もあるのでなにもしないでいるよりは有利に就職を決める事ができるでしょう。

バイトは自分に合った働き方を選択することもできるので社会復帰を目指すニートには身体を慣れさせる意味でもおすすめですね。

身体が慣れるまでは短時間勤務で働き、身体が慣れてきたらフルタイム勤務、というように働いていけば就職が決まった時にスムーズに働きはじめる事ができますよ。

また、バイトによっては正社員登用でそのまま正社員になれる可能性もあります。就職を目指している30代ニートにとって正社員登用から就職する事も就職方法のひとつになるのでバイトをしながら就活を行なうメリットはあります。

自分が就きたい仕事や興味がある仕事に関連したバイトがある場合は是非、バイトをしながら就職を目指してほしいと思います。

30代ニートからでも就職しやすいお仕事

営業職

営業のお仕事は年齢関係なく就けるお仕事です。その理由は営業のお仕事は適性しているか、していないか、が重視されるからです。

職歴なしの30代ニートでも営業に向いている人材だと判断されれば採用をもら得る可能性が高いんですね。

求人をみ見ても営業の求人は多く見つける事ができますし、求人の中には未経験者を歓迎している求人や学歴・経歴不問の求人も多くあるので30代ニートからでもエントリする事が可能です。

営業に必要とされているコミュニケーション能力や提案力などをしっかりアピールすれば就職成功の確率はアップしますよ。

介護職

高齢者が増えている現在、介護業界のお仕事の需要は年々高くなっています。

経験問わずに人材を募集・採用している施設は多く、介護業界の入り口は広く開かれています。即戦力にならなくても人柄や可能性があれば採用をもらえる可能性は高いです。

介護業界では働きながらスキルを身に付けたり、資格を取得していく事も可能なので社会人経験がないニートにとって働きやすい環境が整っているお仕事になります。

サービス業界(飲食、アパレル、運送)

サービス業界(飲食、アパレル、運送)も入り口が広く開かれている業界のひとつです。

ポテンシャル採用(人柄、可能性、仕事への意欲が重視される採用方法)を行なっている企業が多く、企業が求める人物像とマッチングすれば採用をもらえる可能性は十分にあります。

求人にエントリーする時に企業研究を入念に行い、その企業が求めている人材をしっかり把握してから志望動機と自己PRを作成していきましょう。

ひとことでサービス業界と言っても様々なお仕事があるので自分に合った仕事や興味がある仕事がある場合は積極的に求人にエントリーしていきましょう。

製造工場

求人を見ていると製造工場のお仕事もたくさん見つける事ができます。

製造工場のお仕事は人と接する事が少ないお仕事になるのでニート生活が長かった人や社会人経験がない人にはおすすめできるお仕事のひとつです。

今では期間工のお仕事も人気があり、大手製造メーカーの求人も多く見つける事ができますよ。

IT・WEB業界

IT・WEB業界ではこれまでの経歴や学歴はそこまで重視されません。重視されるのはセンスや仕事への意欲。

人材不足に陥っている企業も多くあるので未経験からでも就職できるチャンスは十分にあります。

実際、未経験者を歓迎している求人も多く見つける事ができるので一度、IT・WEB業界の求人に目を通してみてはいかがでしょうか。

また、IT業界やWEB業界に必要なスキルは独学で学ぶことも可能です。スキルがあれば採用ももらいやすいので勉強しながら就活を進めていくこともおすすめできます。

ニート就職 お役立ちコンテンツ

ニートが就職を決めるには様々な事がポイントになります。この就職ポイントをしっかり押さえながら就活を行なえば就職成功の確率もアップするので就職ポイントを押さえたうえで就活をスタートさせましょう。ここではニートに押さえてもらいたい就職ポイントをご紹介しています。
現在、様々な就職サイトが誕生していて、就職支援サイトを利用して就職を決めている人は多くいます。ニートの方でも就職支援サイトを利用することで有利に就職を決める事ができるので是非、就職支援サイトを利用して有利に就職を決めてほしいと思います。ここでは、ニート就職におすすめの就職支援サイトをピックアップしてご紹介したいと思います。
ニート生活が長くなればなるほど就職する事は難しくなります。そのためニートから脱出するのは早ければ早い方がいいです。1日でも早くニートから脱出して社会人になるためにも気持ちのスイッチを切り替えて就職する事が大切。ここではニートから脱出したいと望んでいる方へ、ニートからの脱出方法をご紹介しています。
既卒ニートから就職を目指している方へ。今では既卒者を歓迎している正社員求人も増えているので有利に就職を決める事ができます。また、ニートの就職を支援している就職支援サイトもあるので就職できやすい環境は整っていると言えるでしょう。積極的に就活を行なって有利に就職を決めてほしいと思います。
現在、ニートから就職を目指している方の中には社会人経験がないという方もいると思います。社会人経験がないニートからでも就職する事は可能なのでしょうか?ここでは社会人経験なしから正社員就職を目指しているニートさんへ、就職のポイントやおすすめの就職支援サイトをご紹介しています。