ニート就職 面接が受からない・・・ | ニート就職おすすめ支援サイト
ニート就職おすすめ支援サイト
ニート就職おすすめ支援サイト > ニート就職 悩み・不安 > ニート就職 面接が受からない・・・

ニート就職 面接が受からない・・・

何度、面接を受けても採用をもらう事ができない。このような悩みを抱えているニートさんは少なくはないと思います。面接は採用・不採用の最終ジャッジが行われる重要なものです。面接で自分の事をしっかりアピールできなかったり、働く意欲を伝える事ができないと不採用になってしまう可能性が高いので万全な状態で面接に挑む事は必須なんですね。

万全な状態で面接に挑む事は必須!

安易な考えで面接に挑んでも採用をもらう事はできない!

何度、面接を受けても採用をもらう事ができない。このような悩みを抱えているニートさんは少なくはないと思います。

面接は採用・不採用の最終ジャッジが行われる重要なものです。

面接で自分の事をしっかりアピールできなかったり、働く意欲を伝える事ができないと不採用になってしまう可能性が高いので万全な状態で面接に挑む事は必須なんですね。

現在、面接が受からないという悩みを抱えている方は面接対策が万全ではない可能性が非常に高いです。安易な考えで面接に挑んでも採用をもらう事はできませんので面接対策をしっかり行なってから面接に挑むようにしましょう。

ここでは面接に受からないという悩みを抱えているニートさんへ、面接のポイントや面接を受ける際の心構えをご紹介しています。

面接までくれば採用は目前です。就職を成功させるためにも最後まで気を抜かずに万全な状態で面接に挑んでください。

面接に受からないニートの特徴

まず面接に受からないニートの特徴を見ていきましょう。

もしこれからご紹介することに当てはまるものがある場合は、それが面接に受からない原因になっている可能性が大きいです。改善できる所はすぐに改善して再度、就活に励んでください。

また、面接に受からないニートの特徴を見ていると面接で大切になるポイントや面接を受ける際の心構えも見えてきます。

見た目に覇気がない

人の印象は見た目で9割決まると言います。

表情が暗い、身だしなみが整っていない、見るからに覇気がない、このような人は面接官に最悪の第一印象を持たれます。

人間は第一印象で勝手にその人の性格や人間性をイメージし、悪い印象ほど脳裏に焼き付けてしまいます。

面接官の中には第一印象で採用・不採用を決めてしまうという人もいるので、面接官に良い第一印象を持たれる事が面接突破の大きなポイントになるんですね。

面接官に与える第一印象が良ければ、面接にもスムーズに入れるようになりますし、良い雰囲気の中、面接を進めていくことができます。

ですので、面接を受ける時は見た目は十分に気を付けてください。表情は明るく、身だしなみはしっかり整え、面接官に良い第一印象を与えられるように対策を行いましょう。

志望動機が抽象的

面接の時、必ずといっていい程、聞かれる志望動機。

この志望動機も採用・不採用の大きな判断材料になるものなんですね。

志望動機が抽象的になってしまうという人は多くいます。

たとえば、『その仕事に興味があるから』『御社の経営理念に共感したから』『やりがいのある仕事がしたいから』というようなありきたりで抽象的な志望動機では採用をもらう事はまずできないでしょう。

なぜその企業で働きたいのか、なぜその仕事をしたいのか、ということをまずは明確にして具体的な志望動機を考えていきましょう。

そうする事で他の企業ではダメなんだ、他の仕事ではダメなんだ、ということを面接官に伝える事ができる、志望動機にしっかり納得をしてくれます。

また、志望動機の中に将来の目標や夢を織り交ぜる事もおすすめします。

将来的な目標があるという事は常に行動目標があり、その目標に向かって仕事に励んでいく事ができます。仕事への意欲をアピールする事ができ面接官には良い印象を与える事ができます。

先ほども述べましたが、面接官に良い印象を与えることができればそれだけ採用に近づく事ができるので志望動機は明確に、そして具体的に作成するようにしましょう。

ウソをつく、見栄をはる

面接の時に良い自分を見せようとしてウソをついたり見栄を張る人がいます。

自分の事をアピールしていく事は非常に大切なことですが、ウソをついたり見栄をはることは絶対にやめましょう。

面接時のウソは必ずバレます。面接官は人選のプロです。なにか根拠になる実績があればいいですが、ない場合はすぐにウソだと見破られてしまいます。

面接では素直さが評価される事もあるのでありのままの自分で挑むのがベストです。もしわからない事がある場合やできないことがあったときは素直にわかりません、できませんと答えるようにしましょう。

挨拶や言葉遣いなど、社会人としてのマナーが身に付いていない

面接の時、社会人としてのマナーが身に付いているかということも見られます。ニートから就職の場合は特に見られるので社会人として必要最低限のマナーは身に付けるようにしましょう。

身だしなみ、礼儀作法、言葉遣い、話し方、立ち振る舞い方など、身に付けなければならない事は多々ありますが、これらのマナーを身に付けられていないと採用をもらう事はできません。

ニートはこれまでのキャリアがない分、社会人としてのマナーが重視される傾向にあるので挨拶や言葉遣いなど、社会人として必要なマナーは必ず身に付けてから面接に挑むようにしましょう。

必ず聞かれるニートになった理由。なんて答えればいいの?

素直に反省し、そしてポジティブにまとめる!

ニートからの就職。面接時に必ずニートになった理由を聞かれます。

この質問の答えをしっかり用意していなければ面接をクリアする事はできないのでしっかり答えを用意してから面接に挑みましょう。

理想的な答えとしては、ニートになった理由を素直に認め、最後はポジティブにまとめるという事。

夢があって就職しなかった。自分のやりたい事がみつからなかったから就職をしなかった。と、素直にニートになった理由を伝えましょう。あまりにもネガティブな理由は面接官に悪い印象を与えてしまうので注意してください。

そして、最後にこれからどうしていくのかを明確にして面接官に仕事への意欲をアピールしていきましょう。

ニートでいた事は事実です。もう済んでしまった事はどうにもなりません。大事なのは先の事を考えながら働いていく事です。

ニートでいた分をこれから仕事で取り返していくというような意気込みがあれば面接官も納得してくれるでしょう。

面接対策に困ったら就職支援サービスを利用するのがおすすめ!

自分一人ではどうしても面接をクリアする事ができない・・・。そんな方にとって心強い味方になってくれるのが就職支援サービス。

この3つの就職支援サービスでは様々な就職サポートを受ける事ができ、その中には面接対策も含まれているので面接で悩んでいるニートさんにとっては大きな存在になってくれます。

就職支援サービスにはこれまでの就職支援で培った面接ノウハウが豊富にあり、こうした情報を収集しながら面接対策を行う事ができるので断然、有利に面接対策を行なって行く事ができます。

質問に対する答えなどはもちろん、身だしなみや礼儀作法、言葉遣い、話し方、立ち振る舞い方などの指導やアドバイスも受ける事ができるので万全な状態で面接に挑む事ができるんですね。

また、就職支援サービスは面接対策だけではなく、就活をすべてサポートしてくれるサービスでもあるのでニートから就職を目指している方には是非、就職支援サービスを利用して有利に就職を決めてほしいと思います。

就職サポートのプロを味方に付けるのと自分一人で就活を行うのでは大きな違いがあり、もちろん前者の方が就職の成功確率はアップします。

1日でも早くニートを抜け出して就職するためにも就職支援サービスをフル活用することをおすすめいたします。

ニート就職 お役立ちコンテンツ

ニートが就職を決めるには様々な事がポイントになります。この就職ポイントをしっかり押さえながら就活を行なえば就職成功の確率もアップするので就職ポイントを押さえたうえで就活をスタートさせましょう。ここではニートに押さえてもらいたい就職ポイントをご紹介しています。
現在、様々な就職サイトが誕生していて、就職支援サイトを利用して就職を決めている人は多くいます。ニートの方でも就職支援サイトを利用することで有利に就職を決める事ができるので是非、就職支援サイトを利用して有利に就職を決めてほしいと思います。ここでは、ニート就職におすすめの就職支援サイトをピックアップしてご紹介したいと思います。
ニート生活が長くなればなるほど就職する事は難しくなります。そのためニートから脱出するのは早ければ早い方がいいです。1日でも早くニートから脱出して社会人になるためにも気持ちのスイッチを切り替えて就職する事が大切。ここではニートから脱出したいと望んでいる方へ、ニートからの脱出方法をご紹介しています。
既卒ニートから就職を目指している方へ。今では既卒者を歓迎している正社員求人も増えているので有利に就職を決める事ができます。また、ニートの就職を支援している就職支援サイトもあるので就職できやすい環境は整っていると言えるでしょう。積極的に就活を行なって有利に就職を決めてほしいと思います。
現在、ニートから就職を目指している方の中には社会人経験がないという方もいると思います。社会人経験がないニートからでも就職する事は可能なのでしょうか?ここでは社会人経験なしから正社員就職を目指しているニートさんへ、就職のポイントやおすすめの就職支援サイトをご紹介しています。