ニート就職おすすめ支援サイト

ニートは社会復帰できる?

ニートを続けても何も良い事はありません。ニート歴が長くなればなるほど社会復帰も難しくなってくるので、1日でも早くニート生活から脱出しましょう。
このページではニートが社会復帰する方法をご紹介しています。

ニートが社会復帰するにはどうすればいいの?

ニートの末路は悲惨…いち早く抜け出そう

最近は高齢ニートの数が増えていると言われますが、10代~20代の若者ニートも相変わらず一定数います。

今は人材不足により求職者の売り手市場となっているので、20代であれば例えニートでも就職先は見つかりやすい状況と言えます。

それでも就職せずにニートになってしまう若者が減らないのは、ニートになることに何も違和感を抱かない若者が増えているということも原因の一つとしてあるのかもしれません。

ニートということに対して劣等感を抱くどころか、「ニートになって何が悪い」と開き直ったり「働いたら負け」と言ってしまう人もいるくらいですからね。

しかしそんな風に就職する気がなく無職生活を満喫している20代ニートの方は、将来について考えているのでしょうか。

このままニートを続けていても、この先良い事は一つもありません。今は毎日悠々自適に暮らせていたとしても、近い将来必ず困る時が来ます。

就職しないままでいいの?ニートの末路

でもご紹介していますが、ニート生活が長ければ長いほど社会復帰は難しくなります。

ですから将来後悔しないためにも、ニートを抜け出すなら今です。

特に20代の方は、ニートでも採用してくれる企業が見つかりやすい今が勝負。今頑張るかどうかで将来が大きく変わります。

うかうかしていると正社員経験がないまま40代、50代の高齢ニートになってしまい、そうなれば本当に社会復帰できなくなってしまいますよ。

「ニートから正社員就職するなんてどうせ無理だし…」と就職を諦めてしまっている方もいるかもしれませんが、本気で就職する気があればニートからでも就職はできます。

ニート生活が長い人ほど仕事に慣れるまで苦労するかもしれませんが、頑張って働いているうちに徐々に社会人生活にも慣れてきますから大丈夫です。

就職して社会人として働けばもう立派に社会復帰したと言えるでしょうし、今まで心配をかけたご両親にも安心してもらえるのではないでしょうか。

ではニートから就職して社会復帰するにはどうしたらいいのでしょうか。ニートが社会復帰する方法をご紹介します。

ニート気分を抜け出して社会人としての意識を持つ

ニートから脱出するにはまず、ニート気分を抜け出して社会人としての意識を持つことが何よりも大切になります。

ニート歴が長いと気付きにくいですが、ニートの生活と社会人の生活は大きく異なります。まずはそのズレを修正するところから始めましょう。

例えば、規則正しい生活を送ることですね。ニートだとどうしても夜型になってしまいがちなので、毎日朝方に寝て夕方に起きるという昼夜逆転の生活を送っている方も珍しくないと思います。

これでは一般的な就業開始時間である9時、10時には到底間に合いませんよね。就職するギリギリまで夜型の生活を続けていたのでは、毎朝きちんと起きれず頻繁に遅刻してしまうことになります。

こうした事態を防ぐためにも、今のうちから夜更かしせずに夜早く寝て朝早く起きるという規則正しい生活に戻すことが大切です。

それに朝早くから行動できれば朝一で新着求人のチェックもできますし、日中に来る応募した企業や就職支援サービスのコンサルタントからの連絡にも対応できるようになるので、早起きは就活を進める上でも大切なことになります。

また早寝早起きの他に、毎朝新聞に目を通す習慣をつけるとなお良いです。日々のニュースをチェックすることは社会人の基本ですし、面接対策にもなります。

普段新聞を読まない人だと最初はちんぷんかんぷんかもしれませんが、毎日読んでいるうちに何となく理解できるようになってきますし、政治や国際情勢、環境問題など、自分なりに興味が持てる分野も出てくると思います。

そうすれば自主的に情報を集めて知識を深めていくようになるので、面接中によく聞かれる「最近気になるニュースはありますか?」との問いに対しても自分の言葉でしっかり話せるようになります。

最近だと新聞を取っていない家庭も少なくありませんが、その場合は各新聞社のWEB版を購読したりネットニュースをチェックしてみるといいですね。

あとは社会人に必要なビジネスマナーやビジネススキルについて勉強するのも後々役立ちます。本やネットで情報収集してもいいですし、ハローワークや各種就職支援サービスで行われるセミナーに参加してみるのもいいでしょう。

こうした社会復帰を意識した行動を始めることが就職の第一歩。ここから就活が始まるのです。

特に朝早く起きて太陽の光を浴びることは、夜型生活を送ってきたニートの方にとっては大きな変化をもたらしてくれると思います。

朝日を浴びるのは心身の健康にとってとても良い事だそうで、実際毎朝朝日を浴びると、常にカーテンを閉めっぱなしの部屋で生活するよりも気持ちが前向きになる気がします。

人間、身に付いた習慣はたったの2~3日ではなかなか抜けないものです。就職が決まってから困らないように、今からできることを始めることが大切ですね。

常に将来への危機感を持つ

ニートを抜け出すには、日々将来への危機感を持って生活することも重要になります。

「このままではいけない」
「いつまでもニートでいられない」

こうした危機感を持つか持たないかで、ニートから抜け出せる確率は変わります。もちろん、危機感を持っている人の方が社会復帰できる可能性は高いです。

ニート生活を送っていると時間があっという間に過ぎていきます。お金がないせいで友達と会う頻度も減るので毎日ネットやゲームをするだけの日が多くなり、曜日感覚も無くなるのですぐに一週間、一ヶ月と経ってしまいます。

気が付いたらニートになって何もしないまま一年以上経ってしまった…ということも珍しくないんです。

しかし将来への危機感を常に持っていれば、こうなる前に早くから就活を始めてニートを抜け出す努力ができるようになります。

何もしなくてもあっという間に時間が過ぎてしまうニートだからこそ、常に就職を意識して行動に移すことが大切になってくるんですね。

20代ならまだしも、30代までニート生活を続けると社会復帰は一気に厳しくなります。30代ニートとなると、正社員として働いた経験があったとしても就職は難しいです。

30代になってから「人生詰んだ・・・」と後悔してもどうする事も出来ないので、20代のうちから将来の事を考えることが必要です。

20代の間に正社員就職しておけば良かった、と思ってももう時間を戻すことは出来ませんからね…。

20代のうちに社会復帰をすれば、30代は立派な社会人として迎えることができます。まだまだ働き口が多くある20代のうちが、ニートから抜け出せるタイムリミットだと言えます。

20代は未経験者であっても正社員就職しやすい年代。この就職しやすい年齢を逃すのは非常にもったいないですよ。

なかなか将来に対して危機感を持つことができないという方は、5年後、10年後の自分の姿を具体的に想像してみましょう。

・親が定年退職して年金生活になったら一家の生活はどうなるのか
・親の介護が必要になった時、貯蓄なしで大丈夫なのか
・周りの友達や恋人が社会人として立派に生活していく中、自分はニートのままでいいのか
・結婚を考えた時、このままニートをしていて結婚なんてできるのか
・30代になってから新入社員として働き始めた場合、果たして歳相応の働きができるのか

こういった事を考えると、自然とニートでいる事に危機感を持てるようになると思います。

30代や40代になってからあの時に就職しておけば良かったなと後悔しても遅いので、ニートでいる事に危機感を持ったならすぐにニートから抜け出せるように努力しましょう。

家族から自立することもニート卒業の第一歩

ニートの方の多くが家族からの支援を受けて生活しているはずです。無職で収入ゼロのニートは金銭的な援助が無ければ生活していけませんからね。

この場合、親から自立することがニートを抜け出す第一歩になります。

今の段階で自立して一人暮らしをするというのは難しいとは思いますが、親に頼って生活しているニートの場合、精神的にも親に依存している傾向があるので、まずは気持ちの上だけでも親から自立することが重要です。

つまり、

「とりあえずは実家にいれば生活できるし、しばらくはこのままでも大丈夫」
「お金に困っても親に泣き付けばいくらか工面してもらえるだろう」
「最悪このままでも親の年金で何とかなるでしょ」

こういった親に依存した考えを持っている方は、今すぐその考えを改めましょう。

将来的な事を考えたら、いつまでも家族に面倒を見てもらう訳にはいきません。もし、親が自分より先に亡くなったら支援をしてくれる人がいなくなり、ニートは生活ができなくなってしまいます。

その時になってからいざ働こうと思っても時すでに遅しですので、20代になったらできるだけ早く家族から自立して自分の収入だけで生計を立てられるようする事が必要です。

親にはいつまで頼れるか分からないから自分一人で生きていけるだけの経済力をつけないといけない、という意識を持つことが重要ですね。

家族の支援は受けない、自分一人で生活していくという気持ちを強く持てば、おのずと「ニートをしている場合じゃない、働かなければいけない」という考えに変わり、就職に向けて行動にも移せるようになるでしょう。

就活と並行してアルバイトをすることも可能なので、せめて生活費として2万、3万くらいは家に入れるようにするだけでも気持ち的には大きく自立に近づきますよ。

ニートから社会復帰するには目標を持つことも重要

ニートから社会復帰するには目標を持つことも重要です。

目標を持つことで、ただ漠然と就活に取り組むよりも目的意識が芽生えますし、就活に対するモチベーションも保ちやすくなります。

また就活のため堕落したニート生活から規則正しい生活に正すだけでも苦労すると思いますが、目標を持つことでこうした苦難も乗り越えやすくなります。

どんな目標を持つのかは、就活の励みになるような事を色々考えてみて決めるといいでしょう。

例えば、正社員就職すれば安定収入が得られるようになりますから、「趣味にもっとお金をかけたい」「頑張って貯金して○○を買いたい」「海外旅行に行きたい」といった目標もいいですね。

「早く就職して親を安心させたい」「就職が決まったら彼女にプロポーズする」といったように、誰かのために就職という目標を定めるのもいいでしょう。

他にも、「将来的に○○の仕事に就きたい」「ニートだからと馬鹿にしてきた人を見返したい」「30歳までに就職する」といった目標でも良いと思います。

ニートから就職するには色々と苦労することもあるでしょうから、ぜひ目標を持って就活に取り組んでみてください。

ニートから社会復帰、就職したいなら就職支援サイトへの相談がおすすめ!

ニート就職の心強い味方になってくれる就職支援サイト

ニートから正社員就職するには、就活の方法が大きな焦点となります。

これまで20代のうちはニートでも就職先は見つかると言ってきましたが、それも就活の方法次第。正しい方法で就活しないことには、20代であってもニートから正社員になるのは難しいでしょう。

ニートから正社員就職したいなら、ニートにも対応している就職支援サービスを利用しましょう。

ニート向けの求人を多数扱っている上、コンサルタント(アドバイザー)が付いて就活を色々とサポートしてくれる就職支援サービスなら、ニートからの就職成功率はグッと上がります。

逆に、ニート向けの求人ではなく経験者向けの求人ばかりに応募していたり、就活の方法が分からないのに我流で就活を進めていたのでは、いつまで経っても正社員就職は決まりません。

20代の今のうちに就職して社会復帰したいとお考えの方は、ぜひ就職支援サービスを活用して就活をスタートすることをおすすめします。

就職支援サイトを利用するメリット

就職支援サイトで受けられるサポート内容はサービスごとに多少異なりますが、大まかには以下のような内容となっています。

【就職支援サイトで受けられるサポート】
・キャリアカウンセリング
・求人の紹介
・面接日の調整
・履歴書の作成サポート
・面接対策
・入社日の調整、条件交渉代行
・就業後のアフターフォロー

それでは、就職支援サービスを利用するメリットについてもう少し詳しく解説したいと思います。

就職アドバイザーが就活をサポートしてくれる!

就職支援サイトを利用するメリットで最も大きいのが、就職アドバイザーからのサポートを受けることができるという事。

就職支援サイトでは利用者1人ひとりに就職アドバイザーが付き、就職が決まるまで就活をしっかりサポートしてくれます。

キャリアカウンセリングからはじまり、求人の紹介、履歴書の作成サポート、面接対策、入社日の調整までしっかりサポートしてくれるので、就職の心強い味方になってくれる事は間違いありません。就職支援サイトによっては就業後のアフターフォローまで行ってくれる所もあります。

面接でも自分では言いきれなかったことも就職アドバイザーが一言、二言、付け加えて企業に伝えてくれますし、面接の日程調整や条件面の交渉なども代わりに行なってくれるので、効率良く選考を進めていく事ができます。

また、就職アドバイザーは様々な情報を持っているということも魅力です。

就職に役立つ情報や就職ノウハウ、求人に関する情報だけではなく、業界の現状や将来性などについての情報も持っているので、企業選びに大きく役立ちます。

他にも分からない事があればアドバイスをくれたり相談にも乗ってもくれるので、とても頼れる存在となってくれるでしょう。

ニート向けの正社員求人を豊富に見つける事ができる!

ニートにも対応している就職支援サービスの多くは20代をメインにサポートしているので、扱っている求人は20代向けの正社員求人がほとんどです。

その上、フリーターやニート向けの就職支援サービスなら未経験でも採用されやすい、未経験OK・未経験歓迎の求人を中心に扱っています。

未経験求人や学歴・経歴不問の求人、ポテンシャル採用を行なっている企業の求人など、ニートからでもエントリーすることができる求人も豊富に見つける事ができるんです。

自分で未経験歓迎求人だけに絞って探すのは効率が悪いですし、そもそも「ニートでもいいから若い人が欲しい」といった隠れたニーズを求人票からだけで読み解くのは難しいものです。

企業のニーズをしっかりと理解したアドバイザーが間に入ってくれることで、求職者・企業側の両方の希望にマッチした求人に出会うことができます。

ホワイト企業へ就職しやすくなる

ニートから就職を目指す際、ブラック企業へはやはり就職したくないものです。

ブラック企業へ就職してしまうと、どんな方であれ早期退職の可能性が高まってしまいます。元ニート、といった場合にはより耐えきれないのではないでしょうか。

ニート生活を抜け出して就職したものの、早期退職。といった職歴になってしまうと、再就職はとても厳しいものとなってしまいます。

ニートから正社員就職を目指す場合こそ、出来る限りホワイト企業を目指して就活を進める必要があります。就職してからしっかりと長く働いて、正社員としてのキャリアを積む事が大切だからです。

しかし、ニートでも応募しやすく狙い目の正社員求人といえば、未経験歓迎求人。こうした未経験歓迎の求人にはブラック求人が紛れている確率も高いんです。

ニートだから未経験OKの企業を選びたいけれど、ブラック企業は除外したい。こうした場合にも就職支援サービスは役立ちます。

ブラック企業を除外する基準が明確になっている就職エージェントなら、未経験歓迎の求人であってもブラック企業に当たる可能性は低くなります。

100%確実に除外するというのは性質上難しいかもしれませんが、少なくともブラック企業かどうかを見極めるのが難しい社会人未経験ニートが自力で求人を選ぶよりは確実に避けやすくなるでしょう。

就職エージェントは、求人を紹介するために企業へ直接足を運び、内部情報をしっかりと調べています。未経験から就職して、安心して働ける企業であるかどうかを大切にしているためです。

ニートの方の就活では、こうした就職エージェントの情報収集能力を活用して頂きたいと思います。

書類選考無しで面接を受けられる!

就職支援サイトの中には、書類選考なしで面接を受けられるという独自のサポートを展開している就職支援サイトもあります。

なぜ書類選考が免除されるのかというと、履歴書だけでその人を判断しないで実際に会って、お話をして、その人のポテンシャルを確かめたいという多くの企業と契約をしているからなんですね。

ですので、ニートでも企業が求める人物像とマッチングしていれば採用をもらえる可能性は高いです。

この後おすすめの就職支援サービスをご紹介しますが、その中で書類選考がないのは

の2つです。

共に就職支援の実績がしっかりある就職支援サイトですから、ぜひチェックしてみてください。

ニートからの就職に利用したい就職支援サービス

ニートも利用できる、20代のフリーター・既卒・第二新卒向けの就職支援サービスをご紹介します。

就職Shop

就職Shop

就職Shopは、リクルートキャリアが運営する若者向け就職支援サービスです。正社員を目指すフリーターや既卒、ニートといった人を対象に就職支援を行っています。

就職Shopの特徴は、書類選考が無いということ。職歴や学歴、資格などに自信が無くても、面接の場で存分に自分をアピールできます。

また書類選考の過程が無くなる分、内定までのスピードが早いのも魅力です。早く就職したい方や効率的に就活を行いたい方におすすめです。

業界大手のリクルートグループというのも安心感がありますね。気になる方はぜひ一度相談に行ってみていただきたいと思います。

対応エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都となります。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代のフリーターやニート、既卒、第二新卒の人を対象に就職支援を行っています。

未経験からの就職に強く、未経験OKの企業からの求人を多数取り扱っています。実際にハタラクティブでニートから正社員に就職成功した人もたくさんいます。

専任のアドバイザーが親身になってサポートしてくれるので、ニートから脱出したいとお考えの方はぜひ一度相談に行ってみてはいかがでしょうか。

対応エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡となります。

DYM就職

DYM就職

DYM就職は、第二新卒、既卒、フリーター、ニートなど若年層の就職支援を行っているサービスです。

就職支援実績が豊富で、利用者の就職成功率も高いです。ニートからの就職もしっかりサポートしてもらえます。

DYM就職も書類選考が無いので、書類選考が嫌だというニートの方にはぴったりです。面接で人柄ややる気をしっかりアピールできます。

優良企業の求人も豊富に扱っているので、気になる方はチェックしてみてください。

対応エリアは東京、大阪、名古屋、福岡、札幌となります。

ニートから社会復帰する上で大切なこと

ニートの社会復帰ではどんな会社にどんな職種で就職するかも重要!

ニートから就職を目指す時、重要なのは、

早期離職せずにしっかりと継続して正社員として働くことが出来る会社を選ぶこと

です。

自分に合った仕事に出会えれば継続して働き続けることも難しくありませんが、合わない仕事を選んでしまうとすぐに辞めたくなってしまうものです。

ただ、「合う・合わない」と「好き・嫌い」は微妙に違うので、単に好みで選んでしまうのも考えものです。

例えばニートの方だと、不特定多数と接する仕事よりは、コツコツと仕事を積み重ねていくような仕事をしたいという方も多いと思います。

しかし就職支援サービスのカウンセリングで自己分析したところ、人とコミュニケーションを取るのが好きだった強みを再発見し法人営業として就職したような方もいますから、いかに自分に合った会社、職種を見つけるかも重要といえますね。

「どんな仕事が自分に合っているか、就職を目指すにあたってよく分からなくて・・・」という方は、先ほどご紹介したようなキャリアカウンセリングを行ってから求人紹介をしてもらことが出来るニート向け就活サイトを活用されることをオススメします。

カウンセリングを受けることで、適性、経歴、強みなどから求人を紹介してもらうことができます。

また就職するのであれば将来的にも需要がある職種で経験を積んだ方が、もしもの際に有利に転職活動が出来るのではと思います。

そうした5年後、10年後の事も考えて就職探しをしたいという場合にも、就職支援サービスはおすすめです。業界の動向や市場のニーズなどを理解した上で求人を紹介してもらえますよ。

ニートの社会復帰の道は正社員就職だけではない

バイトや派遣で働くのもあり!

ニートの社会復帰の道は正社員就職だけではありません。社会に出て働く方法は正社員以外にもバイトや派遣などもあります。

バイトや派遣ですと正社員採用よりハードルは低いので、すぐに社会復帰できる可能性が高いです。

いきなり正社員として働くには不安がある、バイトで少しずつ社会に慣れていきたい、という方は、正社員就職の前のスモールステップとしてバイトや派遣で働くというのも選択肢の一つに入れておくといいでしょう。

今では様々な働き方ができるバイトが多くあります。時短勤務からフルタイム勤務、長期のバイトもありますし、短期バイトの数も増えているので、自分に合った働き方を選択する事ができますし社会復帰もしやすいです。

バイトや派遣でも実際に現場で働く事になるので、スキルと経験を身に付けることができます。バイトや派遣でスキルを身に付けてから正社員就職を目指すニートの方も少なくありません。

また、勤務する企業によっては正社員登用もあるのでそのまま正社員就職ができることもあります。

自分が就きたい仕事に関連したバイト求人や派遣求人がある場合や、正社員登用がある企業の求人を見つけた場合は、バイトや派遣で働くという事も前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

独立・開業で社会復帰するニートもいる

ニートから社会復帰した人の中には独立・開業をしたという人もいます。

今ではクラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサービスを利用して、フリーランスとして働く事ができる時代です。

パソコンがあれば自宅で仕事をする事もでき、業務委託という形で独立・開業することもできます。

ニートの人の中にはやっぱり人と接すのが苦手、社会に出るのがどうしても不安、仕事をするなら自分一人でするのが合っている、という人もいると思います。

そういった人はこうした会社に属さない働き方で社会復帰を目指してみてはいかがでしょうか。

正社員就職とは違って収入も少ないですし、安定も保証もありません。しかし、社会復帰のきっかけや足掛かりになることもあるので、自分に合った方法で社会復帰を目指すのもいいでしょう。

それに上手くいけば会社勤めのサラリーマンよりも大きく稼げるようになるという夢もありますよ。

ただし、やはり開業して上手くいく人はほんの一握り。単に「就職したくないから」という理由で上手くやっていけるほど甘い世界ではありません。

一人で事業を始めたもののやっぱりダメだった…となった時、これまでに就職経験が無ければ再就職もままなりません。

ですからどうしても開業してやりたいことがある、ということでない限りは、やはり就職した方が生活も安定しますし、職歴の面から言っても安心です。

20代のうちはニートでもまだまだ就職先は見つかりますから、先ほどご紹介した

ニートからの就職に利用したい就職支援サービス

を活用して、正社員就職をする方がおすすめです。

一度就職してみて、それでもやっぱり自分には自営業の方が向いている…と思ったのであれば、その時に改めて開業を考えてみてはいかがでしょうか。

ニート就職 お役立ちコンテンツ

ニートが就職を決めるには様々な事がポイントになります。この就職ポイントをしっかり押さえながら就活を行なえば就職成功の確率もアップするので就職ポイントを押さえたうえで就活をスタートさせましょう。ここではニートに押さえてもらいたい就職ポイントをご紹介しています。
現在、様々な就職サイトが誕生していて、就職支援サイトを利用して就職を決めている人は多くいます。ニートの方でも就職支援サイトを利用することで有利に就職を決める事ができるので是非、就職支援サイトを利用して有利に就職を決めてほしいと思います。ここでは、ニート就職におすすめの就職支援サイトをピックアップしてご紹介したいと思います。
ニート生活が長くなればなるほど就職する事は難しくなります。そのためニートから脱出するのは早ければ早い方がいいです。1日でも早くニートから脱出して社会人になるためにも気持ちのスイッチを切り替えて就職する事が大切。ここではニートから脱出したいと望んでいる方へ、ニートからの脱出方法をご紹介しています。
既卒ニートから就職を目指している方へ。今では既卒者を歓迎している正社員求人も増えているので有利に就職を決める事ができます。また、ニートの就職を支援している就職支援サイトもあるので就職できやすい環境は整っていると言えるでしょう。積極的に就活を行なって有利に就職を決めてほしいと思います。
現在、ニートから就職を目指している方の中には社会人経験がないという方もいると思います。社会人経験がないニートからでも就職する事は可能なのでしょうか?ここでは社会人経験なしから正社員就職を目指しているニートさんへ、就職のポイントやおすすめの就職支援サイトをご紹介しています。