ニート就職おすすめ支援サイト
ニート就職おすすめ支援サイト > ニート就職ノウハウ > 29歳 職歴なしニート 就職するには

29歳 ニート 就職

29歳職歴なしニートから就職するにはどういった就活方法が良いのでしょうか。
年齢的にも30歳を越えると、さらに就職が厳しくなります。早く就職したい・・・と焦りを感じているニートの方も多いかもしれません。
自力での就職活動は厳しくなることが多いため、できれば早めにニート向け就職支援サービスを利用して就活スタートされることをおすすめします。

29歳 職歴なしニート

29歳、職歴なしニート。

そろそろ正社員にならないと・・・と思いつつニート生活が続き、29歳になってしまったという方も多いかもしれません。

20代最後の年である29歳は、正社員就職を考えるとギリギリの年齢といって良いでしょう。

30歳を超えたからといって、正社員としての就職が無理という訳ではありませんが、選べる仕事はかなり限定されてきますし、応募出来る求人は29歳までと比べて激減します。

特に資格なし、職歴なしのニートからの正社員就職は難しくなります。

就職活動がさらに長引く可能性もありますし、それこそ就職できないニートのまま30代を過ぎ、40代に突入する可能性もあります。

29歳は職歴なし、社会人未経験のニートからでも就職できる可能性がまだ高い年齢です。

29歳の間にニート脱出、正社員として働くことができるように、ニートからの就職成功率の高い就職支援サービス、求人サイトなど利用出来るものは利用することが大切ではないでしょうか。

29歳職歴なしニートが就職するために利用出来る、就職支援サービスを中心にご紹介しています。

29歳 職歴なしニートは就職できない?

29歳職歴なしニートから社会復帰を目指す場合、正社員として就職を目指すことをおすすめします。

ニートから脱出して、収入を得るために

「働く」

という意味では、

契約社員や派遣社員、アルバイトでも良いのでは、と思うかもしれません。

しかし、非正規雇用です。

29歳という年齢を考えると、この年齢で非正規雇用で働くと正社員経験なしのまま30代を何年か過ぎる可能性が高くなります。

非正規から正社員への転職は、思っている以上にハードルが高いです。

現実に、30代で非正規から正社員になれないまま40代を迎える人がとても多いです。

40代で非正規社員の働き方となると、いつ仕事を失うか、という恐れを毎日抱く方も少なくありません。

正社員就職できるチャンスがまだ多い29歳ニートの方は、就職活動は確かに大変そうで逃げたい気持ちもあるかもしれませんが、正社員になることを目指して就活をスタートされることをおすすめします。

不景気には正社員も含めて求人が減りますが・・・

職歴なしニートを脱出して正社員として就職するには、景気も重要です。

ずっと売り手市場、といわれるほど求人が多い状況が続いてきましたが、急変する可能性はいつでもあります。

「その気になれば、いつでも就職できるから」

とニート生活を続けていた人ももしかすると、いるかもしれません。

不況になると求人が減ることが予想されますが、少しでも求人が見つかる状況であれば積極的に応募した方が良いでしょう。

考え方によっては、不況時も引き続く新卒採用、中途採用を行っている企業は経営体力がある優良企業、といえる可能性が高いです。

キャッシュが危機的状況にある会社は、採用は真っ先に中止するでしょう。

新卒採用の取りやめ、雇い止め。

そうした状況が必ず起こります。

その状況であっても正社員として採用し、業績を伸ばす企業は必ずあります。

業界として伸びているかどうかも大切なポイントです。

29歳 職歴なしニートから正社員就職の実績も多数、就職支援サービス

不況、不景気になると正社員も含めて求人が減りますが、そうした状況であってもお正社員就職を目指すための就活方法があります。

⇒ 就職Shop

⇒ ジェイック

⇒ ハタラクティブ

といった就職支援サービスです。

いずれはこうした就職支援サービスの求人も減ってくるかもしれませんが、求人サイトも併用して正社員の求人情報を得る事でカバーすることが出来ます。

ニート・フリーターの就職支援にも多くの実績があります。

こうした就職支援サービスを利用するメリットの一つが、紹介する企業を審査し「可能な限りブラック企業を排除している」ということです。

就職してすぐに倒産するような厳しい会社に就職するのも避けたいですよね。

ハタラクティブなどの就職支援サービスは、未経験者が正社員就職して安心して仕事を続けられる環境の会社を紹介することに力を入れています。

また学歴に関していうと、就職shop、ハタラクティブは中卒以上の方が利用して就職活動をすることが可能です。

まずは今の就職状況がどのようになっているか、就職相談から始めてみてはいかがでしょうか。

少しでも就職活動のために動くことが重要ではと思います。

29歳は、職歴なしから正社員就職するラストチャンス

29歳、職歴なしニートという方はできるだけ早く就職を目指したほうが良いといえます。

その大きな理由は、未経験者OKの正社員求人の多くが「29歳まで」という応募条件になっているためです。

30歳になると、職歴なし未経験の人は一気に応募可能な求人が減る、という現実があります。

企業にとっては未経験者は採用してからが大変です。

特に社会人未経験の人を採用する場合、ビジネスマナーなどから教える必要があります。

そのためには先輩社員が時間を取り、教える必要もあるでしょう。
教える負担も大きなものです。

30代になると多くの企業では、中途採用するなら即戦力を採用したいと考えます。

30代未経験者をゆっくりと教えている余裕のある企業はほとんど無いでしょう。

30代は即戦力しか中途採用しない。

そうした企業が増えるため、少しでも未経験者OKの正社員求人が見つかりやすい、29歳の間に就職を目指した方が良いと言えます。

29歳は職歴なしニートから就職を目指しやすい、ラストチャンスの年齢といっても良いでしょう。

30歳を過ぎると正社員就職が難しくなる

30歳になると職歴なしニートからの就職が難しくなる理由として、中途採用の場面において、

・未経験者なら若い人、20代を採用したい
・30代は中堅社員
・30代未経験者を採用したら、上司の方が若くてやりにくい可能性大
・30代で未経験を採用して、教えている余裕は無い

といった企業が多くなることが挙げられます。

自力で求人サイトを利用して応募しても、書類選考にもほとんど通過しなくなるでしょう。

年齢と経歴が不採用となるためです。

そのため、30代ニートの就活、正社員就職はより厳しくなってしまいます・・・。

29歳 職歴なしニート、就職しやすい仕事

職歴なしから正社員就職を目指す場合、職種の選び方も就職成功率を上げるための大切なポイントです。

キャリアがあっても転職が難しい、人気の職種などは避けるべきです。

広報、マーケティング、研究職などが挙げられます。

どれだけ粘って就職活動を続けても、正社員として就職できる可能性は低いでしょう。

それ以前に社会人未経験が応募出来る求人が出てこないかもしれません。

応募出来る求人を待っている間に30歳を超える・・・といったことは避けたいです。

まずは正社員としてキャリアをスタートすること。
正社員として働き始めることを重視することが大切です。

29歳ニート、無職、職歴なしといった状況から就職しやすい仕事としては、

・営業職
・介護職
・ITエンジニア
・サービス
・販売
・ドライバ
・工場作業員

などがあります。

ただ不況になっても採用の需要が落ちにくい(求人が減りにくい)のは営業職、介護職、ITエンジニアといえそうです。

就職支援サービス等を利用した場合も、将来性なども考慮して、ITエンジニアがお勧めされる事が多いと思います。

潰しが利くことと求人が多いことから、営業職もおすすめされることが多いでしょう。

ニート就職の実績が多い、就職支援サービス

ニートから正社員就職を目指し、自分の力で求人情報を集めて応募、内定獲得を目指してももちろん良いのですが、正直な所、ニート歴があると自分で求人サイトで会社を探して応募しても、書類選考の段階でほぼ落ちると思います。

求人サイトはニート向けの就活方法では無いと言えます。

空白期間がやはりネックとなります。

ニートから正社員就職を目指す場合、空白期間があっても人物重視、伸びしろなどを重視して中途採用を行ってくれる企業の求人情報を得ることがポイントです。

そうすることで、空白期間があったとしても内定率の高い就活をすることが出来ます。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代向け就職支援サービスです。

ニートなど職歴なし、社会人未経験から正社員として就職を目指す方をサポートしています。

登録者を学歴や経歴で限定せず、可能な限り正社員就職できるようにサポートしてくれることも特徴です。

利用可能なエリアも拡大しています。

【対応エリア】東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡
(2020年4月6日時点)

⇒ ハタラクティブの内定率を確認してみる

ジェイック

ジェイック

手厚い研修が特徴のジェイックです。

空白期間が長いニートの方、就職活動の準備をしっかり行いたい方はジェイックがおすすめです。

ジェイックは研修(無料の就職支援講座)を受けることによって、就職するための準備ができます。

その内容が企業からも高く評価されていることもジェイックの特徴です。
(ジェイックは元々企業の営業研修も手がけています)

企業から見ると、ジェイック経由で中途採用する場合、未経験とはいっても新入社員研修が終わっているということになります。

そのため、高い内定率となるようです。

ジェイックでは書類選考なしで面接が受けられることも特徴です。

期間限定で就職支援サービスを利用出来る地域も含めて、対応エリアは非常に多いのもメリットでしょう。

利用出来るエリアについて最新状況を、ジェイック公式サイトでご確認になってみてください。

⇒ ジェイックの対応エリアはこちら

就職shop

就職Shop

就職shopはリクルートの若手未経験者向け就職支援サービス。

登録企業数が業界トップに多い就職支援サービスです。

未経験者OKの正社員求人を業界最大級の求人数で取り扱っていることが特徴です。

就職shopは書類選考なしで面接となります。

関東と関西に店舗が集中しています。

【対応エリア】東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都
(2020年3月21日時点)

⇒ 就職shopの就職支援実績はこちら

就職支援サービスの利用で早い時期にニートから正社員就職を

こうしたニート就職支援サービスを利用することで、書類選考も突破しやすくなりますし、そもそも書類選考無しの就職支援サービスもあります。

利用してみて、サービスの内容が合わないこともあるかもしれません。

その場合、就職支援サービスが合わなかった場合には、他の就職支援サービスの活用もお考えになってみることをおすすめします。

複数を利用してみて、最終的に自分に合っている就職支援サービスを利用して就活をする方もいます。

求人サイトほど膨大な求人数がある、とはいえませんが、自立での就活よりは高い内定率で就活をすることができるのは魅力ではないでしょうか。

ニート就職 お役立ちコンテンツ

ニートが就職を決めるには様々な事がポイントになります。この就職ポイントをしっかり押さえながら就活を行なえば就職成功の確率もアップするので就職ポイントを押さえたうえで就活をスタートさせましょう。ここではニートに押さえてもらいたい就職ポイントをご紹介しています。
現在、様々な就職サイトが誕生していて、就職支援サイトを利用して就職を決めている人は多くいます。ニートの方でも就職支援サイトを利用することで有利に就職を決める事ができるので是非、就職支援サイトを利用して有利に就職を決めてほしいと思います。ここでは、ニート就職におすすめの就職支援サイトをピックアップしてご紹介したいと思います。
ニート生活が長くなればなるほど就職する事は難しくなります。そのためニートから脱出するのは早ければ早い方がいいです。1日でも早くニートから脱出して社会人になるためにも気持ちのスイッチを切り替えて就職する事が大切。ここではニートから脱出したいと望んでいる方へ、ニートからの脱出方法をご紹介しています。
既卒ニートから就職を目指している方へ。今では既卒者を歓迎している正社員求人も増えているので有利に就職を決める事ができます。また、ニートの就職を支援している就職支援サイトもあるので就職できやすい環境は整っていると言えるでしょう。積極的に就活を行なって有利に就職を決めてほしいと思います。
現在、ニートから就職を目指している方の中には社会人経験がないという方もいると思います。社会人経験がないニートからでも就職する事は可能なのでしょうか?ここでは社会人経験なしから正社員就職を目指しているニートさんへ、就職のポイントやおすすめの就職支援サイトをご紹介しています。