ニート就職おすすめ支援サイト
ニート就職おすすめ支援サイト > ニート就職ノウハウ > 正社員として働くメリットってなに?

正社員として働くメリットってなに?

正社員として働くにはたくさんのメリットがあります。安定した収入、福利厚生などで保険に加入できる、社会的信用があるなど、ニート生活を続けていると決して得ることができないメリットがあります。収入面でもニートやフリーターよりもはるかに上回る収入を得る事ができるので1日でも早くフリーターを抜け出して正社員就職する事がおすすめです。

正社員として働くメリットってなに?

安定した収入を得られる!

安定した収入を得る事ができる。正社員として働く大きなメリットですね。

正社員採用のほとんどが月給制になっていて毎月、決まった金額の給料を受け取る事ができます。バイトのように働く時間で給料が変わる事もなく、正社員として働いている間は一定した収入を得る事ができます。

勤続年数や昇格によって給料アップも期待する事ができ、より安定して生活を手に入れる事ができます。

また、正社員という雇用形態なので突然、クビを切られるようなこともありません。会社の経営が大きく傾かない限り、その会社で働き続ける事ができるでしょう。

もし、突然のリストラや解雇にあったとしても退職後に雇用保険を受け取る事ができます。こうした事も正社員で働くメリットになります。

賞与(ボーナス)がある!

先ほども述べましたが、正社員ですと賞与があります。(会社によって賞与なしの場合もあり)

規模がそれなりに大きな企業だと夏と冬の年2回、賞与を受け取る事ができます。

賞与の金額も企業によって違いますが、大体が夏は1~3ヵ月分、冬は2~4ヶ月分になる事が多いです。

社会保険に加入できる!

正社員雇用だと会社側が社会保険(厚生年金保険・健康保険・雇用保険)を用意している事が多いですね。

この社会保険は給料から天引きされる形になりますが、自分で手続きしたり、支払うよりも手間なく社会保険を支払う事ができます。

社会保険への加入は法律上、必須になっているので正社員として働いた方が確実に社会保険に加入する事ができます。

福利厚生がある!

正社員として働く事で福利厚生も受ける事ができます。

企業によって福利厚生の内容は違いますが、

【主な福利厚生】
住宅手当、扶養手当、退職金、保有施設利用、健康診断、財形貯蓄、社員食堂、社員割引、社員旅行、結婚祝い、出産祝い、G・W、夏季休暇、年末年始休暇

このような福利厚生を用意している企業が多いですね。

こうした福利厚生を受けられれば、より充実した社会人生活を送れるようになりますし、家族に使えるものもあるのでメリットは大きいです。

企業の中には独自の福利厚生を用意している所もあり、福利厚生が充実している企業ほど人気がある傾向にあります。

社会的信用を得られる!

正社員として働き続け、安定した収入を得る事ができていれば、社会的信用を得る事ができます。

クレジットカードを持てるようになったり、マイホームや車を購入する時のローンも組みやすくなります。

勤続年数が長かったり、収入が高くなればなるほど社会的信用も高くなり、高額ローンなども組む事ができるようになるでしょう。

キャリアを築いていける!

正社員として働き続けると、当然ですがスキルとキャリアを積んでいく事ができます。

職種によって身に付くスキルやキャリアは様々ですが、勤続年数が長ければ長いほど様々なスキルを身に付ける事ができ、確実にキャリアを築いていく事ができるでしょう。

一度、身に付けたスキルやキャリアは失う事がありません。もし転職をする時も今までに築いてきたキャリアを活かす事ができます。

キャリアを積む事が確実にできるという事も正社員として働く大きな魅力になります。

ニート生活から1日でも早く抜け出して正社員就職する方が断然おすすめ!

社会人として働く事で一回りも二回りも成長できる!

上記でご紹介してきたことが正社員として働くメリットになります。ニート生活からではどれも得る事ができないものばかりです。

ニート生活を続けていてもなにもいい事はなく、ニート生活が長ければ就職もどんどん不利になってくるので1日でも早くニート生活から抜け出して正社員として働く事を強くおすすめします。

正社員として働けばまずは安定した収入を得る事ができます。そして、勤続年数が長くなればなるほど、社会的信用も生まれてきます。

車を購入したり、マイホームを購入する事も可能になり、より充実した生活を送れるようになるでしょう。

ニート生活を続けるよりも明るくて楽しい生活を手に入れる事ができるので正社員就職をした方が断然おすすめです。

正社員として働く事で責任が重くなったり、人間関係に気を遣う、ストレスが溜まるなど、デメリットもありますが、こうした事は社会人には付きものです。

むしろ、社会人生活で出てくる困難を乗り越える事ができれば、人間として一回りも二回りも成長する事ができますよ。

ニート生活が長くなるほど社会復帰が難しくなる

就職しないままでいいの?ニートの末路でもご紹介していますが、ニート生活を続けてもなにも良い事はありません。

これからの人生を考えるのであれば1日でも早くニートから抜け出した方がいいです。

ニート生活は責任もなく、なに考えずに自分の好きなように生活を送っていけますが、そんな生活を送ってられるのは今だけです。

30代や40代になった時、必ずといっていいほど後悔する事になるでしょう。

まず、20代をずっとニートとして生活を続けていた30代は就職に苦労することでしょう。

今は親が面倒を見てくれているかもしれませんが、30代や40代になって親からの支援を受けられなくなった時、自分で生計を立てなければいけません。

就職をしようと思っても、社会人経験なしの30代や40代を採用してくれる企業は正直、少ないです。バイトで採用をもらえるのがやっとでしょう。

バイトで頑張って1ヵ月それなりの収入を稼ぐことも可能ですが、正社員で得られる収入と比べると断然に正社員の収入の方が多いです。

ちなみにフリーターと正社員の生涯年収は、

【フリーターと正社員の生涯年収】
フリーターの生涯年収:1億7801万2400円
正社員の生涯年収:9815万2400円

フリーターと正社員でもここまでの差があるんですね。これがニートと正社員ならこれ以上の差になります。

他にも正社員雇用と非正規雇用の平均年収の違いも見てみると、

【正社員雇用と非正規雇用の平均年収】
正社員の平均年収:500万円
非正規雇用の平均年収:300万円

平均年収にしてもここまでの差があるんですね。これが10年、20年と続くと生涯年収でご紹介したような大きな差に広がってしまいます。

30代や40代になった時に苦労するよりも20代のうちにニート生活から抜け出して正社員就職をする方が断然に良いですよね。

現在、ニート生活を続けている人はその場しのぎの生活ではなく、将来的な事もしっかり考える事が必要です。30代や40代になった時に後悔しないためにも1日でも早くニートから抜け出して正社員就職をして安定した収入を得る事を強くおすすめします。

今ではニートの就職サポートを実施している就職支援サイトも増えてきているのでニートからでも就職できる可能性は十分にあります。

就職支援サイトを味方に付けて就活を行なえばより有利に就職を決める事ができるので是非、就職支援サイトを味方に付けてニート生活から抜け出していほしいと思います。

就職支援サイトの登録・利用はすべて無料ですのでニートでも安心して利用する事ができますよ。

ニート就職 お役立ちコンテンツ

ニートが就職を決めるには様々な事がポイントになります。この就職ポイントをしっかり押さえながら就活を行なえば就職成功の確率もアップするので就職ポイントを押さえたうえで就活をスタートさせましょう。ここではニートに押さえてもらいたい就職ポイントをご紹介しています。
現在、様々な就職サイトが誕生していて、就職支援サイトを利用して就職を決めている人は多くいます。ニートの方でも就職支援サイトを利用することで有利に就職を決める事ができるので是非、就職支援サイトを利用して有利に就職を決めてほしいと思います。ここでは、ニート就職におすすめの就職支援サイトをピックアップしてご紹介したいと思います。
ニート生活が長くなればなるほど就職する事は難しくなります。そのためニートから脱出するのは早ければ早い方がいいです。1日でも早くニートから脱出して社会人になるためにも気持ちのスイッチを切り替えて就職する事が大切。ここではニートから脱出したいと望んでいる方へ、ニートからの脱出方法をご紹介しています。
既卒ニートから就職を目指している方へ。今では既卒者を歓迎している正社員求人も増えているので有利に就職を決める事ができます。また、ニートの就職を支援している就職支援サイトもあるので就職できやすい環境は整っていると言えるでしょう。積極的に就活を行なって有利に就職を決めてほしいと思います。
現在、ニートから就職を目指している方の中には社会人経験がないという方もいると思います。社会人経験がないニートからでも就職する事は可能なのでしょうか?ここでは社会人経験なしから正社員就職を目指しているニートさんへ、就職のポイントやおすすめの就職支援サイトをご紹介しています。