ニート就職おすすめ支援サイト
ニート就職おすすめ支援サイト > ニートの就職ポイント > 中卒ニート職歴なし、利用できる就職支援

中卒ニート職歴なし 就職支援

中卒ニート職歴なし

就職活動には不利な条件とはいえますが、だからといって就職を諦めてはいけません。
ずっとニート生活をしていくと、ニートの末路が待っています・・・
ニートの就職活動は一人で頑張るのではなく、就職支援、サポートを利用しながら進める方法がおすすめです。

中卒ニート職歴なしからでも利用できる就職支援をご紹介しています。
ぜひ活用して、ニートから社会復帰、正社員として就職を目指してみてください。

中卒ニート 職歴なしだと就職は無理?

中卒でニート、今まで就職した経験がなく職歴なし。

ずっとニートをしているわけにもいかないし、そろそろ正社員として就職して働きたい

安定した収入が欲しい・・・

といった方も多いと思います。

今の状況下では就職が厳しい業界・業種もありますが、一方でそこまで影響を受けずに人手不足の仕事もあります。

職歴が無くても、中卒でニートから就職している人はたくさんいます。

学歴不問で見つかる求人も思ったよりも多いですよ。

ニートから働くのであればアルバイトではなくて、正社員を目指したい!という方も多いでしょう。

非正規雇用であるアルバイトは収入も不安定ですし、いつまた仕事を失って無職になる(ニート)になるかもわかりません。

働くのであれば正社員を目指す方が良いと思います。

29歳 職歴なしニートから正社員就職の実績も多数、就職支援サービス

不況、不景気になると正社員も含めて求人が減りますが、そうした状況であってもお正社員就職を目指すための就活方法があります。

記事の後半で詳しくご紹介していますが、中卒ニートの方も利用できる就職エージェントには次のようなところがあります。

就職活動にぜひ活用をおすすめします。

中卒ニート

スマホで求人を探す

中卒ニートといっても色々な状況の方がいると思います。

中学を卒業した後に進学や就職をせずにニート生活を送っている方。

高校を中退してからニート生活という方。

中卒で就職したものの、退職して再就職をせずに無職、ニートという方。

職歴があったとしても、短期間で退職している場合には職歴として評価されるのは難しいですし、ニート期間が長くなっていれば就職はやはり不利です。

しかし、先ほど書いたように学歴不問の仕事、営業職、製造業・工場、IT関連の仕事などは、他の業界の仕事と比べて学歴にとらわれず採用する傾向があります。

もちろん企業によってはスキルを身に着けていることを前提としますので、就職を希望する職種に合わせて勉強してスキルを身に着けることも大切になってきます。

営業職などやる気・人柄重視の採用であれば、志望動機をしっかり作り、面接対策をすることで採用してもらえる可能性も高くなります。

面接対策で重要なのは、

・中卒ニートになった理由
・ニートを抜け出して就職を目指す理由
・これからどういう働き方をしていきたいか

といったことなどを明確に答えられるように準備しておくことです。

ニートから脱出して働く

中卒ニートから正社員として就職を目指すには、手当たり次第に求人に応募する、というのではなくて準備をしてから就職活動に取り組んだ方が良いかもしれません。

生活リズムを朝方に改善することも大切

その前に、ニート生活を続けている間に、生活習慣が夜型になってしまっている方も多いと思います。

その場合、生活リズムを夜型から朝型に少しずつ改善していくことも大切です。

就職が決まり働くことになった場合、多くの場合には朝の9時頃から夕方6時といった勤務時間となります。

夜型のまま働きにでると、体力が持ちません。

夜型の生活を一気に朝型にするのは難しいですから、就職を考え始めたら少しずつ、朝方の生活リズムに戻るように寝る時間、起きる時間を変えていきましょう。

日中に散歩や運動などをすることで、体力を取り戻すとともに疲労によって夜も寝やすくなってくるはずです。

散歩などであれば、人と密集することもないのでそこまで気を遣う必要もないでしょう。

運転免許の取得で就職の選択肢が広がる

運転免許を取得することで、就職のしやすさが変わります。

営業職の一部では、運転免許が必須の求人もあります。

特に地方の場合には、車が無いと営業の仕事ができない、といった事情もあり運転免許を必須としている会社も多いです。

運送業、ドライバー募集の場合には学歴不問も多く、中卒職歴なしの方も就職を狙いやすいのですが、運転免許を取得していることが応募条件となることも多いです。

タクシードライバーも運転免許が必須ですし、介護業界でも車を利用しての送迎もあり運転免許があれば就職を目指しやすいでしょう。

就職を目指す場合、運転免許があると選択肢が広がります。

費用に関しての問題もありますが、家族に相談したりアルバイトで費用を稼いだりして、運転免許の取得を目指すのはおすすめです。

資格、スキルを身に着ける

就職を目指す前に職種によっては、就活を始める前に資格やスキルを身に着けることで内定率を上げることができます。

特にIT業界の仕事に就職を目指す場合には、スキルを身に着けておいた方が採用されやすくなります。

プログラミングスキルやWEBデザインなどのスキルを身に着けて、ポートフォリオとして提出できる作品を作りましょう。

書類選考の通過率も変わってきます。

興味を持った仕事、就職を狙う職種によって評価される資格、スキルなどがあるでしょうから、事前に情報収集することはとても大切です。

中卒職歴なし、就職するにはどうしたらいい?

中卒職歴なしからの就職

中卒職歴なし、という人も就職する方法はいくつもあります。

問題はどの就職活動の方法で仕事探しをするか、ということです。

中卒でも応募可の正社員求人は確かに求人数が少ないため、仕事探しは大変にはなりますが、次のような情報源を利用して求人探しをすることができます。

・ハローワーク
・就職エージェント
・求人サイト

おすすめは、中卒の方も利用できる就職エージェントです。

中卒も利用できる就職エージェントの活用がおすすめ

この記事でご紹介しているような、中卒の方も利用できる就職エージェントを利用する方法がおすすめです。

選任のコンサルタントやキャリアアドバイザーが付いて、正社員として就職するためのサポートをしてくれます。

求人サイトを利用する場合、自分で求人を苦労して探す必要があります。

しかし、就職エージェントを利用する場合には、求職者の学歴、経歴に合わせて応募可能な正社員求人を紹介してくれます。

もちろん中卒という学歴もありますので、高卒、大卒向けの職種とは違うお仕事情報にはなると思います。

それでも、自分で求人を探してといったことよりは、効率よく求人情報を得ることができるでしょう。

応募書類の添削、面接対策などもサポートしてもらうことができますから、内定率も自分ひとりで就活をするよりも高くなる人が多いです。

中卒職歴なし。就職を成功させるには、諦めず行動すること

中卒、職歴なし。

今の年齢にもよると思いますが、就職に対して自信が持てない、どうせ応募しても落ちるのでは・・・といったことから、就職活動を先延ばしにしている人も多いかもしれません。

しかし、就職活動を先延ばしにするほど、就職することが難しくななってきてしまいます。

空白期間が長くなるためです。

20代、30代と年齢が高くなるにしたがって、書類選考で落ちる確率も上がってしまいます。

正社員登用ありのアルバイトを探してみても、決まりにくくなります。

日雇いの仕事を求めてフラフラとさまよう・・・といった生活になってしまうかもしれません。

応募した会社から不採用になったとしても、

縁がなかった

と思って次の行動に移りましょう。

人間性を否定されているわけではありません。

企業にも採用したい人物像、年齢など基準があります。

それに合わなかっただけ、と考えて就職活動を進めることが大切です。

中卒という学歴から応募できる求人は限られます。

応募できる会社すべてに応募する、といった気持ちでやりきる気持ちも大切かもしれません。

中卒ニートが就職成功率の高い就活方法を選ぶ

最終学歴が中卒、ニート職歴なしから正社員として就職を目指す場合、どこで求人を探すかもとても重要です。

就職活動の方法ですが、

・ハローワーク
・ジョブカフェ
・求人サイト
・就職エージェント

などの方法があります。

ひとつだけではなく、併用して就活をしても問題ありません。

むしろ複数を利用して就職活動することで、より多くの求人情報を得られますし、就職活動がどうすれば上手くいくのかを考えるヒントも得やすくなります。

職歴なし中卒ニートの方の就職活動の方法としておすすめなのは、就職エージェントの利用です。

選任の担当者がついて就職をさぽしてくれるのが就職エージェントの大きな特徴です。

多くの就職エージェントは高卒以上の方が利用できるサービスですが、中卒の方でも利用できる就職エージェントもあります。

これから、中卒ニートの方におすすめの就職エージェントをご紹介します。

相談は無料です。

まずは登録、キャリアカウンセリングなどを受けてどういった就職先を目指せるのか、といった話を聞いてから本格的に利用するかを決めても良いと思います。

ニート就職の実績が多い、就職支援サービス

ニートから正社員就職を目指し、自分の力で求人情報を集めて応募、内定獲得を目指してももちろん良いのですが、正直な所、ニート歴があると自分で求人サイトで会社を探して応募しても、書類選考の段階でほぼ落ちると思います。

求人サイトはニート向けの就活方法では無いと言えます。

空白期間がやはりネックとなります。

ニートから正社員就職を目指す場合、空白期間があっても人物重視、伸びしろなどを重視して中途採用を行ってくれる企業の求人情報を得ることがポイントです。

そうすることで、空白期間があったとしても内定率の高い就活をすることが出来ます。

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo(ネオキャリア)は中卒ニートの方も利用できる就職エージェントです。

利用できる年齢は18歳~28歳まで。

中卒・高校中退の方でも利用して就職を目指すことができます。

ブラック企業を除外して紹介することに力をいれており、正社員として就職してキャリアをスタートするために力になってくれる就職エージェントです。

求職者の状況に合わせて、できる限りの求人を探して紹介してもらうことができます。

内定獲得のためのサポートも手厚いという口コミ・評判も多く、おすすめの就職エージェントです。

⇒ 第二新卒エージェントneo

キャリアスタート

未経験歓迎の求人を多く取り扱っているのがキャリアスタートです。

中卒で職歴なし、という方もキャリアスタートを利用、エンジニアとして正社員就職に成功している方もいます。

中卒で建築系専門職の正社員として就職した方などもいるようですから、学歴を問わず募集を行っている企業についての情報を得ることができるでしょう。

職歴なし中卒の方の就職活動の方法として、キャリアスタートも活用を検討してみてください。

⇒ キャリアスタート

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代向け就職支援サービスです。

中卒の方も利用できる就職エージェントです。

ニートなど職歴なし、社会人未経験から正社員として就職を目指す方をサポートしています。

登録者を学歴や経歴で限定せず、可能な限り正社員就職できるようにサポートしてくれることも特徴です。

利用可能なエリアも拡大しています。

【対応エリア】東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡
(2020年4月6日時点)

⇒ ハタラクティブの内定率を確認してみる

ニート就職 お役立ちコンテンツ

ニートが就職を決めるには様々な事がポイントになります。この就職ポイントをしっかり押さえながら就活を行なえば就職成功の確率もアップするので就職ポイントを押さえたうえで就活をスタートさせましょう。ここではニートに押さえてもらいたい就職ポイントをご紹介しています。
現在、様々な就職サイトが誕生していて、就職支援サイトを利用して就職を決めている人は多くいます。ニートの方でも就職支援サイトを利用することで有利に就職を決める事ができるので是非、就職支援サイトを利用して有利に就職を決めてほしいと思います。ここでは、ニート就職におすすめの就職支援サイトをピックアップしてご紹介したいと思います。
ニート生活が長くなればなるほど就職する事は難しくなります。そのためニートから脱出するのは早ければ早い方がいいです。1日でも早くニートから脱出して社会人になるためにも気持ちのスイッチを切り替えて就職する事が大切。ここではニートから脱出したいと望んでいる方へ、ニートからの脱出方法をご紹介しています。
既卒ニートから就職を目指している方へ。今では既卒者を歓迎している正社員求人も増えているので有利に就職を決める事ができます。また、ニートの就職を支援している就職支援サイトもあるので就職できやすい環境は整っていると言えるでしょう。積極的に就活を行なって有利に就職を決めてほしいと思います。
現在、ニートから就職を目指している方の中には社会人経験がないという方もいると思います。社会人経験がないニートからでも就職する事は可能なのでしょうか?ここでは社会人経験なしから正社員就職を目指しているニートさんへ、就職のポイントやおすすめの就職支援サイトをご紹介しています。