ニート就職おすすめ支援サイト
ニート就職おすすめ支援サイト > ニートの就職ポイント > 引きこもりはどうやって就職すればいいの?

引きこもりはどうやって就職すればいいの?

いつまでも引きこもりのままでは手遅れになってしまう可能性があるのでできるだけ早く社会に出ることが大事です。年齢を重ねるごとに就職は厳しくなってくるので手遅れになる前に引きこもり生活から抜け出し、就職を決めてもらいたいと思います。就職を支援してくれる就職支援サービスは手厚いサポートで就職を成功へと導いてくれるので引きこもりからでも就職できるチャンスは大いにあります。

引きこもりからでも就職することは十分に可能!

手遅れになる前に!1日でも早く引きこもりから抜け出す!

現在、引きこもり生活を続けている人は少なくはないと思います。

社会に馴染めず引きこもりになってしまった。
仕事が見つからなく気付いたら引きこもりになっていた。
学校を卒業してそのまま引きこもり。

このような理由から、もう1年以上は働かずに引きこもっているという方もいるでしょう。もしかするとかれこれ5年以上、20代のほとんどが引きこもり生活になってしまっているという方もいるかもしれません。

引きこもりになってしまった方の大半が、内心ではこのままではいけない、なんとか就職して普通の生活に戻したいと思っているのではないかと思うのですが、一度引きこもってしまうと社会に出るのは勇気が必要ですよね。

「今さら自分が正社員なんかになれる訳ない」「引きこもりの自分を受け入れてくれる会社なんかない」など、どうしても否定的な考えになってしまうかもしれません。

しかし、いつまでも引きこもりのままではそのうち本当に手遅れになってしまいます。

今の段階でも簡単に就職できるとは言えませんが、それでも20代ならまだまだ就職先はあります。勇気を出して踏み出せば、元引きこもりでも受け入れてくれる企業はきっと見つかります。

ですが引きこもりのまま30代、40代になってしまうと、それこそ本当に就職先はなくなってしまいます。よほど運が良いか強力なコネでもないと、その歳で引きこもりからの就職はほぼ不可能です。

ですから引きこもり生活から抜け出してまともな生活に軌道修正するには、できるだけ早く社会に出ることが大事です。

年齢を重ねるごとに就職は厳しくなってくるので、手遅れになる前に引きこもり生活から抜け出し、就職を決めてもらいたいと思います。

今では就活を行ないやすい環境は整っています。就職ノウハウもネットから収集できますし、就職を支援してくれる就職支援サービスも数多く誕生しています。

就職支援サービスは手厚いサポートで就職を成功へと導いてくれるので、引きこもりからでも就職できるチャンスは大いにあります。

社会人経験なしからの就職、ブランクありからの就職、未経験の職種への就職など、就職に対する不安を抱えている引きこもりさんにとって就職支援サービスは心強い味方になってくれることは間違いないので是非、就職支援サービスを利用して有利に就職を決めてもらいたいと思います。

引きこもりの就職ポイント

未経験求人を中心に探す!

引きこもりからの就職。職歴なし、社会人経験なし、という状況だとどうしても就職は不利になってしまいます。

そうした不利な状況から少しでも採用の可能性をアップさせたいなら、未経験を歓迎している求人を中心に探してみましょう。

なぜ未経験求人なのかというと、それは採用のハードルが低いから。

たとえ未経験でも、人柄、適性、可能性、将来性が企業の求める人物像とマッチングしていれば採用をもらえる可能性はアップするんです。

未経験求人は学歴、経歴よりもポテンシャルが重視される傾向にあるので、職歴に穴がある引きこもりでも採用してくれるチャンスが出てくるんですね。

また未経験歓迎で募集している求人なら、入社した後も丁寧に指導してくれることが多いです。経験者なら入ってすぐ仕事を任されたりしますが、未経験と分かって採用した人に即戦力を求めることはまずありませんからね。

ずっと引きこもりでしばらく働いていなかったという場合、仕事探しはもちろん、入った後の事も心配ですよね。そういったことからも未経験歓迎の求人はおすすめです。

諦めないで根気強く就活を行う!

諦めないで根気強く就活を行なうということは重要です。

引きこもりからの就職だと思うように仕事が決まらない事もありますが、採用をもらえない日々が続いてもネガティブにならずにポジティブに就活に励んでいくことが大事です。

就活をスタートした時から諦めないで根気強く就活を行なっていくということを意識しながら就活に励んでほしいと思います。

もし、就職を決められずにモチベーションが下がってしまった時は、就活をしない日を1日作りましょう。

趣味に没頭したり、自分の好きな事をやったりなど、気分転換をして頭の中を一度リセットしてみてください。

そうすることでまた就活への意欲が湧いてくると思うので、行き詰った時には少しお休みして気持ちをリフレッシュしてから再度就活に励むといいでしょう。

就職サポートを受けながら就活を行う!

引きこもりからの就職。有利に就活を行なっていくためにも就職サポートを受けながら就活を行なっていくことをおすすめします。

冒頭でも述べましたが、今では就職をサポートしてくれる就職支援サービスが多く誕生しています。

就職支援サービスを利用することで就職アドバイザーから手厚いサポートを受けながら就活を進める事ができるので、就職の心強い味方になってくれます。

就職アドバイザーは就職サポートのプロです。プロの力を借りる事で的確なアドバイスをもらいながら就活を行う事ができますし、情報も豊富に収集できます。

就職に役立つ情報、就職成功ノウハウをはじめ、求人のより詳しい情報、企業の内部情報など、自分一人では手に入れることができない情報を収集することができるので、就職支援サービスを利用した方が断然有利になります。

他にも、キャリアプランの提案や求人の紹介、履歴書の添削、面接対策などのサポートも受ける事ができるので、引きこもりからの就職もスムーズに決める事ができます。

登録・利用はすべて無料ですので利用して損をすることはなにもありません。むしろ、様々なサポートを受けながら就活を行なっていく事ができるので利用する価値は十分にありますよ。

現在、引きこもりから就職を目指している方にとって就職支援サービスは就職の心強い味方になってくれることは間違いないので是非、就職支援サービスを利用してみていただきたいと思います。

そこで、引きこもりから正社員就職を目指す際におすすめの就職支援サービスをご紹介します。

就職Shop

就職Shop

就職Shopは正社員就職したい若者向けに就職サポートを行う就職支援サービスです。

未経験からの就職に強く、就職Shopで就職成功した人の4人に3人は正社員未経験ということなので、引きこもりからの就職にぴったりです。

また就職Shopは書類選考なしで面接を受けられるというのが特徴です。

普通は履歴書や職務経歴書を提出して選考に通った人だけが次の面接まで進めるという流れですが、就職Shopにはそれがなく、紹介してくれた企業とはいきなり面接を受けられます。

なぜ書類選考をしないのかというと、未経験の若者の可能性を信じる企業が集まっているから。職歴やスキルよりももっと別の部分を見てくれるという訳です。

引きこもりから就職するにはそうした理解のある会社を選ぶのが理想ですから、未経験を積極的に採用してくれる企業が集まる就職Shopはまさに引きこもりの方にぴったりの就職支援サービスと言えます。

就職Shopは東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都に店舗がありますから、お近くにお住まいの方はぜひ一度相談に行ってみてください。

就職Shop 公式ページはこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは、20代のフリーター、既卒、第二新卒、ニートといった人達の就職をサポートする就職支援サービスです。

ハタラクティブでは未経験の求人を豊富に扱っていて、ブランクのある人や初めての就職という人も数多く就職に成功しています。

専任の就職アドバイザーがマンツーマンできめ細やかにサポートしてくれるので、就活が初めてという場合でも安心できると思います。

分からない事はすぐに相談できるし、面接対策や応募書類の添削も行ってくれるのでスムーズに就活できますよ。

ハタラクティブは東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡に支店がありますので、対応エリアにお住まいの方はチェックしてみてください。

ハタラクティブ 公式ページはこちら

引きこもりから抜け出すために

引きこもりになった原因を突き止める

就職して引きこもりを脱出するのは素晴らしいことですが、そもそもなぜ引きこもりになってしまったのか、その理由を考えることも重要です。

引きこもりになった原因に目を向けず問題を解決しないまま就職してしまうと、最悪また引きこもりに逆戻りしてしまうことも考えられるからです。

引きこもりになるきっかけとして多いのは、

・家庭環境に問題がある
・学校や会社でいじめに遭った
・精神的に大きなダメージを受けた
・何かに挫折した
・発達障害があり社会に上手く溶け込めない

などがあります。

こうした引きこもりの原因となっていることを100%解決するのは難しい部分もあるかもしれませんが、出来ることから少しずつでも改善することができれば、また引きこもりに戻るという最悪の事態は避けられると思います。

例えば家庭に問題がある場合は、家を出て一人暮らしすることで精神的に安定する場合もあります。就職すれば経済的にも自立できますから、一人暮らしは可能ですよね。

また精神的な問題で引きこもりを続けているのなら、一度心療内科を受診してみるのもいいと思います。カウンセリングや投薬治療を行うことで改善に向かうかもしれません。

ただしすでに通院していて、医者から「まだ働くのは無理」と言われているのなら、無理に就職しない方がいいです。就職することで大きなストレスがかかり症状が悪化する可能性があるからです。

デリケートな問題ですし人によって状況は違うので一概には言えませんが、引きこもりを引き起こす要因となるストレスの元を無くすというのが引きこもりを抜け出す基本だと思います。

環境が原因なら環境を変える、病気が原因なら治療する、100%完治しないなら病気や障害との付き合い方を考えるなど、自分なりの解決法を考えてみましょう。

手慣らしにバイトから始めてみる

いきなり責任の重い正社員になるのは怖い、ということであれば手始めにアルバイトから始めてみるというのもアリだと思います。

バイトだからといって責任が無い訳ではありませんが、正社員よりは気軽に働きやすいというのはあります。採用までのハードルも低いですしね。

特に1日のみ、3日のみ、1週間のみといった単発のバイトだと終わりが見えるので頑張りやすいと思います。人間関係に悩まされることもないですし、長期のバイトより働きやすいでしょう。

ただしバイトで最低限の生活費を稼げるようになったら、もうそこで満足して就活する気力が無くなってしまうことも考えられます。

引きこもりよりはフリーターの方がマシかもしれませんが、やはりフリーターも将来の事を考えたら長く続けるのはおすすめできません。

ですからそれを避けるためにも、単発のバイトをしつつ就活も同時進行で進めていくのがいいでしょう。

引きこもり歴が長いほど生活を変えることに恐怖を感じると思うので、その恐怖感のせいで就活に踏み切れないという場合はまずバイトからスタートしてみるのもいいと思います。

しかしアルバイトはあくまで就職までのワンクッションと考え、引きこもり→フリーターがゴールにならないように気を付けてくださいね。

ニート就職 お役立ちコンテンツ

ニートが就職を決めるには様々な事がポイントになります。この就職ポイントをしっかり押さえながら就活を行なえば就職成功の確率もアップするので就職ポイントを押さえたうえで就活をスタートさせましょう。ここではニートに押さえてもらいたい就職ポイントをご紹介しています。
現在、様々な就職サイトが誕生していて、就職支援サイトを利用して就職を決めている人は多くいます。ニートの方でも就職支援サイトを利用することで有利に就職を決める事ができるので是非、就職支援サイトを利用して有利に就職を決めてほしいと思います。ここでは、ニート就職におすすめの就職支援サイトをピックアップしてご紹介したいと思います。
ニート生活が長くなればなるほど就職する事は難しくなります。そのためニートから脱出するのは早ければ早い方がいいです。1日でも早くニートから脱出して社会人になるためにも気持ちのスイッチを切り替えて就職する事が大切。ここではニートから脱出したいと望んでいる方へ、ニートからの脱出方法をご紹介しています。
既卒ニートから就職を目指している方へ。今では既卒者を歓迎している正社員求人も増えているので有利に就職を決める事ができます。また、ニートの就職を支援している就職支援サイトもあるので就職できやすい環境は整っていると言えるでしょう。積極的に就活を行なって有利に就職を決めてほしいと思います。
現在、ニートから就職を目指している方の中には社会人経験がないという方もいると思います。社会人経験がないニートからでも就職する事は可能なのでしょうか?ここでは社会人経験なしから正社員就職を目指しているニートさんへ、就職のポイントやおすすめの就職支援サイトをご紹介しています。