ニート就職おすすめ支援サイト

女性ニートの就職ポイント

女性ニートの就職支援に多くの実績がある就職サイトをご紹介しています。
ニートを脱出して正職員就職を目指すには、サポートを受けながらの就職活動が近道となります。

⇒ 女性ニート就職におすすめ就職支援サイト

ニートから就職を目指している女性の方も少なくはないと思います。女性ニートの就職ポイントもご紹介しています。
女性ニートにおすすめの就職支援サイト、就職活動をする際に押さえておいて欲しいことなども併せてご紹介しています。

ニートから就職を目指している女性の方へ

ニートとして生活を続けている女性は増えている

ニートのつもりはないけれど、全く働いていない。たまにバイトはするけど月に1~2回度程度。就活も特にしていなくて、毎日を自宅でダラダラ過ごしている。

そろそろニートから脱出しないと・・・と思いつつも、これといって何もしていないという女性も少なくないでしょう。

一昔前、女性は働かなくてもいい、就職なんかより花嫁修業の方が大事だという時代がありましたが、今は違います。

今では女性も男性と同じステージで働く事ができますし、女性が先頭になって働いている企業も多くあります。女性も男性と同じように、学校を卒業したら正社員で働くのが当たり前という時代になったんですね。

しかしそんな中、正社員として仕事を見つける事ができずにニートとして生活を続けている女性も増えているんです。

女性がニートになってしまう理由

女性がニートになってしまう理由は、

・働く気になれない
・一度は就職したけど退職して以来無職のまま
・就職しても職場に馴染めずすぐ辞めてしまう
・病気やケガのため働けない
・家事や介護のため働けない

など、実に様々です。

家事や介護といった家庭の事情で働きに出られないというのは、女性特有の理由と言ってもいいかもしれませんね。

何らかの事情により一家の家事を任される場合、やはり女性が担うことになるケースが多いです。男性もあることはあるかもしれませんが、女性の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

ただ親や祖父母の介護では、最近は男性が行うケースも増えてきましたね。40代の働き盛りでも介護のために退職する男性も増えているようですし、兄弟が少ない、または一人っ子の場合は男性でも自分が看るしかないという状況になるのでしょう。

とはいえ、こうした家事や介護、また怪我や病気で働けない場合というのはニートとは違いますね。現時点ではもう就職しても大丈夫な状況になったのにいつまでも就職しないで家にいる状態なら、ニートと言ってもいいでしょう。

そして、単に就職する気がない、または就職したいけど上手くいかず辞めてしまう、という理由から就職せずずっと家に居るのであれば、男女関係なくニートと呼べると思います。

ニートと言えば男性というイメージが強いですが、実は女性のニート・引きこもりも決して少なくないんです。

ニート歴が長引く前に早く抜け出そう

しかし、少しでも働く気があるのであれば1日にでも早くニートから抜け出して就職することをおすすめします。

ニートには明るい未来はありません。女性の場合だと結婚して家庭に入る事ができればまだいいですが、もしそうならなかった時、相当な苦労が待ち構えていることでしょう。

それに今は専業主婦の数はどんどん減っていますから、結婚したからといって安泰とも言えません。正直、共働きしないとやっていけないという家庭が増えているんですね。

夫婦二人の生活費だけならともかく、将来子供ができて養育費が掛かるようになれば、パートの給料だけでは厳しくなるかもしれません。高校、大学と年々学費もかさみますし、稼げるうちに貯蓄もしておいた方がいいですよね。

しかし若い頃ずっとニートだと、30歳を過ぎてから正社員就職しようと思ってもかなり厳しいです。ですからニートから抜け出すのは今の生活のためだけではなく、将来転職しやすくするための職歴作りの為でもあるんですね。

ニート歴があると就職活動は大変にはなりますが、年齢によってはまだまだ正社員就職することは可能です。女性ニートの就職に関しても、年齢が若ければ若い方が有利になります。

ニート生活は長くなればなるほどますます就職が不利になってしまうので、就職できる時に就職をしておいた方がいいです。

できる事なら今すぐに就活をスタートして1日でも早く就職を決めて、安定した収入と安定した生活を得て頂きたいと思います。

女性ニートはどう就活を行なえばいいの?

女性ニートの就職の心強い味方になってくれる就職支援サイト

今までニート生活を続けてきた人がいきなり就職と言われても、

  • 「就活の仕方がわからない・・・」
  • 「いきなり就職できるか不安・・・」
  • 「自分一人で就活を行う自信がない・・・」
  • 「ニート期間を家事手伝いにしても大丈夫?」

というような事でどうしても戸惑ってしまうと思います。

このような不安や悩みを抱えた時に心強い味方になってくれるのが就職支援サイト

就職支援サイトを利用することで就職サポートのプロと呼ばれている就職アドバイザーから様々なサポートを受ける事ができます。

求人の紹介はもちろん、履歴書の作成サポート、面接対策などのサポートを受けられるので自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就活を進めていく事ができるんですね。

また、就職アドバイザーは就職に関する悩みや不安などの相談にも乗ってくれるので、今まで就職活動をしたことがないという方も安心して就活を行う事ができます。

就職支援サイトは無料で登録・利用できるので、金銭的に余裕がないというニートの方も利用しやすいです。

就職に対する不安や悩みを多く抱えていると就活にも支障が出てくるので、就職アドバイザーを味方に付けて就活を行うことをおすすめします。

女性ニートにおすすめの就職支援サイトはココ!

女性ニートにおすすめの就職支援サイトをご紹介します。

就職Shop

就職Shop

就職Shopはリクルートキャリアが運営する若者向け就職支援サービスです。

就職Shopでは未経験の若者の可能性を信じる企業の求人を多数扱っているので、書類選考がありません。

職歴や学歴よりも人柄ややる気などの中身を見てくれるので、これまでずっとニートだった方にも採用のチャンスが広がります。

これまで多くの未経験者が就職Shopで正社員就職に成功しているので、女性ニートの方もぜひチェックしてみてください。

就職先は女性だと事務・アシスタントの仕事が多いです。女性に人気の事務職を目指す方にもおすすめですよ。

就職Shopは主に東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都のエリアに対応しています。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代に特化した就職支援サービスです。既卒やフリーター、ニートの正社員就職をサポートしてくれます。

ハタラクティブではアドバイザーによる丁寧な就活サポートが魅力です。

カウンセリングや書類作成のアドバイス、面接対策、面接日の調整など、就活慣れしていないニートの方も安心のサポートが充実しています。分からない事があればいつでも相談できます。

未経験OKの求人が豊富に揃っているので、ニートから正社員を目指す方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブは主に東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡のエリアに対応しています。

女性の就職は将来の事もしっかり考えながら探す!

結婚後も安心して働き続ける事ができる企業に就職する

女性には結婚、出産、子育てというライフイベントがありますので、将来の事もしっかり考えながら仕事を探さなければなりません。

結婚後も安心して働き続ける事ができる環境の企業だと出産、子育てと仕事を両立しながら働き続ける事ができるでしょう。

例えば、

・産休・育休がある
・残業がない
・勤務時間や休日に融通が利く
・女性が中心になって活躍している企業
・子育て支援がある
・仕事と家庭の両立に理解がある企業
・家庭と仕事を両立しやすい福利厚生がある企業

こういった会社だと結婚後も安心して働き続ける事ができます。

求人の詳細に福利厚生の内容や勤務時間や休日について詳しく記載されている事もあるので、求人の詳細までしっかり目を通してほしいと思います。

もし自分一人で結婚後も安心して働き続ける事ができる求人を見つけられない場合は、就職支援サイトのコンサルタントに相談をしてみましょう。

就職支援サイトの就職アドバイザーは仕事探しの相談などにも親身になって対応してくれるので一度、相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

就職支援サイトの就職アドバイザーは企業の内部情報に詳しい事もあるので、女性社員の割合や定着率、福利厚生の内容などの情報も収集する事ができるので結婚後も安心して働き続ける事ができる企業が見つかる可能性は高いです。

就職してからの後悔、結婚をしてからまた転職、という事態を防ぐためにも、はじめから結婚後も働き続ける事ができる環境が整った企業に就職することをおすすめします。

ニートから社会復帰、バイトから始めてみるのもあり

バイトをしながら社会復帰の準備をする!

ニート歴が長い方がいきなり社会復帰するには相当な努力が必要になることも多いです。

ニートの時とは全く違った生活になるので、生活リズムや体力的な問題など、身体が慣れるまでに時間がかかってしまう事があります。

また、社会人になると責任も出てきますし、人間関係のストレスなど、メンタル的にも大きな負担がのしかかってきます。

せっかく就職に成功できても身体と気持ちが追い付かずにすぐに退職してしまうという人も少なくはありませんので、いきなり社会復帰する事が難し場合はバイトで少しずつ慣れていくという方法も選択肢にいれてほしいと思います。

バイトには色々な働き方があり、フルタイム以外にも週2~3日勤務、短時間勤務などもあるので自分のペースで働いていく事ができます。

ただ、バイトをする時に注意したい事はあくまでも社会復帰するための準備期間でバイトをするということをしっかり頭に入れておくという事です。

バイトは正社員よりも責任が軽く、働き方によっては1ヵ月でそこそこ稼ぐこともできます。だからといって、バイトを続けていると今度はフリーター生活から抜け出せなくなってしまいます。

ニート生活からフリーター生活になっただけで、本来、目指すはずだった正社員就職ではありません。

あくまでもバイトは社会復帰のために身体とメンタルを慣れさせることなので身体が慣れてきたら本格的に就活をスタートして正社員就職を目指しましょう。

就きたい仕事に関するバイトをするのがおすすめ!

社会復帰をするまでにバイトをする事を選択した時、可能であれば自分が就きたい仕事に関連するバイトを選ぶことをおすすめします。

たとえバイトでも、実際に現場で働く事で実務経験を積む事ができスキルを身に付ける事ができます。

少しでもスキルが身に付けば就職にも役立ちますので、社会復帰するまでにバイトをする事を選択するのであれば就きたい仕事に関連したバイトを選んでみるといいでしょう。

接客業、パソコンスキルが身に付く仕事など色々とありますし、外に出て働くことを目的とするのであれば人とあまり話さずに黙々と作業をするといったお仕事もあります。

スキルも身に付けることができ、それと同時に社会復帰の準備もできるのでまさに一石二鳥ですよ。

上記でご紹介してきた事が女性ニートの就活ポイント、就職ポイントになります。ニートからでも就職できる可能性は十分にあるのでここでご紹介したことを頭に入れて就職を成功させてほしいと思います。

ニート就職 お役立ちコンテンツ

ニートが就職を決めるには様々な事がポイントになります。この就職ポイントをしっかり押さえながら就活を行なえば就職成功の確率もアップするので就職ポイントを押さえたうえで就活をスタートさせましょう。ここではニートに押さえてもらいたい就職ポイントをご紹介しています。
現在、様々な就職サイトが誕生していて、就職支援サイトを利用して就職を決めている人は多くいます。ニートの方でも就職支援サイトを利用することで有利に就職を決める事ができるので是非、就職支援サイトを利用して有利に就職を決めてほしいと思います。ここでは、ニート就職におすすめの就職支援サイトをピックアップしてご紹介したいと思います。
ニート生活が長くなればなるほど就職する事は難しくなります。そのためニートから脱出するのは早ければ早い方がいいです。1日でも早くニートから脱出して社会人になるためにも気持ちのスイッチを切り替えて就職する事が大切。ここではニートから脱出したいと望んでいる方へ、ニートからの脱出方法をご紹介しています。
既卒ニートから就職を目指している方へ。今では既卒者を歓迎している正社員求人も増えているので有利に就職を決める事ができます。また、ニートの就職を支援している就職支援サイトもあるので就職できやすい環境は整っていると言えるでしょう。積極的に就活を行なって有利に就職を決めてほしいと思います。
現在、ニートから就職を目指している方の中には社会人経験がないという方もいると思います。社会人経験がないニートからでも就職する事は可能なのでしょうか?ここでは社会人経験なしから正社員就職を目指しているニートさんへ、就職のポイントやおすすめの就職支援サイトをご紹介しています。