ニート就職おすすめ支援サイト

*

 

ニート就職おすすめ支援サイト

ニートを脱出して就職したい!ニートから就職を目指している方へ

ニートからの就職。難しいと思われている人は多い事でしょう。

  • 『ニートを欲しがる企業はない・・・』
  • 『社会人経験がないと就職は不利・・・』
  • 『ニートはまともに働けない・・・』

ニートに対してこのようなイメージを抱えている人は多く、人材募集をしている企業もニートに対してこのようなイメージを抱えているんですね。

求人にエントリーしても、企業にはじめの段階からこのようなイメージを持たれてしまうと採用をもらう事はいっきに難しくなります。ニート歴が長い人や社会人経験、バイト経験がない人、高卒中退、大学中退の人は特にです。

このように新卒や第二新卒、既卒の就職と違ってニートの就職はそう簡単に決める事はできないのが現状です。

実際にいざ就職をしたくても自分の思うように就職活動ができない、働きたい企業に就職できない、仕事探しをスムーズに行なえない、というような悩みを抱えているニートは多いと思います。

しかし、本人が就職したいと強く思えばニートからでも就職する事は十分に可能です!

今では以前と違って就活・就職を行いやすい環境は整っています。

ニートの就職を支援してくれる就職支援サイトも誕生していますし、ネットを活用して求人探しをしたり、情報収集をする事だってできます。

ニートからでも就職できやすい環境が整っているので高い志を持って就活に励んでもらいたいと思います。そうする事で就職成功の確率を大幅にアップさせる事ができますよ。

先ほども述べましたが、ニートからでも就職する事は十分に可能です。就職したいと強く望み、利用できるものをフル活用する事で就職成功に大きく近づく事ができるので現在、ニートからの就職を目指している方には積極的に就活を行なって1日でも早く就職を決めてもらいたいと思います。

就職を目指しているニートにおすすめしたい就職支援サイト

就職支援サイトを味方に付ける事で就職成功の確率を大幅にアップさせる事ができる!

ニート就職の心強い味方になってくれるのが就職支援サイト。

現在、自分一人で就活をしているニートの方も多いと思いますが、就職支援サイトを味方につけた方が断然有利に就活を進める事ができ、就職をすぐに決める事ができますよ。

就職を目指しているニートさんにご紹介したいおすすめの就職支援サイトは、

  • DYM就職
  • ハタラクティブ
  • ジェイック

上記の3つの就職支援サイトです。

いずれも業界ではトップクラスの就職成功実績を持っていて高い確率で就職を決める事ができます。

これらの就職支援サイトではニート向けの求人を中心に見つける事ができ、様々な職種の未経験求人、学歴・経歴不問求人を見つけられます。

人間性を重視して選考をしている企業の求人も多いので社会人経験なしのニートさんや学歴がないニートさんでも有利に求人探しを行なっていく事ができるでしょう。

また、就活をサポートしてくれる専任コンサルタントがいる事も就職支援サイトの大きな魅力になりますね。

求人探しから履歴書、志望動機、自己PR、面接対策まであなたの就職をしっかりバックアップしてくれるので自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就活を行なって行く事ができます。

上記でご紹介した就職支援サイトの専任コンサルタントはこれまでに何人ものニートを就職成功に導いてきた実績を持っているので専任コンサルタントを味方に付ける事で就職成功の確率を大幅にアップさせる事ができますよ。

就職支援サイトを利用するメリット・魅力

就職支援サイトを利用するメリットはたくさんあります!

就職を目指しているニートさんにとって就職支援サイトは頼もしい存在になってくれる事は間違いありません。

上記でもご紹介しましたが、就職支援サイトを利用するメリットは非常に多く、どれも魅力的なものになります。

現在、就職を目指して就活中のニートさんには就職を有利に決めるためにも是非、就職支援サイトをうまく活用して就職を決める事をおすすめします。

以下に就職支援サイトを利用するメリット・魅力をまとめてみました。

ニート向けの正社員求人を豊富に見つけられる!

就職支援サイトではニート向けの正社員求人を豊富に扱っています。

未経験者を歓迎している求人や学歴・経歴不問の正社員求人などを中心に見つける事ができるのでニートからでもスムーズに求人探しをおい粉う事ができます。

様々な職種の正社員求人を見つける事ができ、自分に合った求人もすぐに見つける事ができるでしょう。

また、就職支援サイトには一般には公開されていない非公開求人もあります。日頃、見つける事ができない企業の求人と巡り合える事もあるので就職支援サイトを利用して求人探しを行なった方が断然、有利に求人探しを行なう事ができます。

大手企業や有名企業の求人、好条件の求人、希少な求人が非公開求人として扱われる傾向にあるので就職支援サイトを利用する価値は十分にあります。

『就職サポートのプロ』専任コンサルタントから就活サポートを受けられる!

就職支援サイトには就職のプロと呼ばれている専任コンサルタントがいます。

この専任コンサルタントが就活を徹底的にバックアップしてくれるんですね。

カウンセリングであなたのこれまでの学歴・経歴、性格や人間性などを把握し、あなたに合った就活方法を提案してくれるので就職の心強い味方になってくれる事は間違いありません。

求人の紹介、履歴書・志望動機の添削、面接対策、就業後のアフターフォロー。様々なサポートを受けられますし、就職に関する悩みや不安、疑問などにも親切丁寧に受け答えしてくれます。

先ほども言いましたが専任コンサルタントは就職サポートのプロです。これまでに何人ものニートさんを就職成功へと導いてきた実績を持っているので就職成功ノウハウや就職に役立つ情報もしっかりと収集する事ができ、収集した情報を自分の就活に活かす事ができれば就職成功の確率は高くなります。

就職に役立つ情報が満載!

就職支援サイトには就職に役立つ情報がたくさんあります。求人情報以外にも就職ノウハウなども多く、就職成功実績が豊富な就職支援サイトほどたくさんの就職ノウハウを収集する事ができるでしょう。

ニートから就職を目指している方の中には初めての就職という方も多いと思います。そんな方でもたくさんの就職ノウハウを収集できれば安心して就活を行なって行く事ができます。

就活の進め方、求人探しの行ない方、応募書類の作成方法、面接対策方法など、就職に役立つ情報を数多く収集する事ができるでしょう。

また、先ほどもご紹介しましたが、専任コンサルタントも様々な就職ノウハウを持っています。自分一人で収集する事ができない業界の事情や企業の内部事情などの情報も収集する事ができる可能性があります。

ひとつでも多くの就職ノウハウを収集する事ができればそれだけ有利に就活を進めていくこともできるので就職支援サイトを利用してたくさんの情報を収集しながら就活を行なう事をおすすめします。

就職支援サイトの登録・利用はすべて無料!

上記でご紹介してきたように就職支援サイトでは様々なサポートを受ける事ができ、就活を有利に行う事ができます。

この時、気になってくるのが就職支援サイトを利用する費用です。

「これだけたくさんのサポートを受ける事ができるんだから就職サイトを利用するにはお金がかかるのでは?」という疑問が出てくると思います。

だけど安心してください。就職支援サイトの登録・利用はすべて無料です。上記でご紹介してきたサポートをすべて無料で受ける事ができます。お金は一切かかりません。

だからお金がないニートさんでもなんの問題もなく利用する事ができます。

就職支援サイトを利用して損をする事はまずありません。むしろ、利用する価値は十分にあるので現在、ニートから就職を目指している方には是非、就職支援サイトをフル活用して1日でも早く就職を決めてもらいたいと思います。

そもそもニートの定義はなにか?どんな人をニートって呼の?

ニートとフリーターの違い

ニートとフリーター。同じ類だと思われている方も多いと思いますが、実際に違うんですね。

【ニートの定義】
「15歳~35歳の失業者や無業者のうち、学生や主婦を除き、求職活動にいたっていない者」

厚生労働省はこのように定義しています。

就職するための活動をしていない、もしくは働く気がない、人の事をニートと呼ぶんですね。

【フリーターの定義】
「15歳~35歳で、在学していない者のうち、アルバイト・パートである雇用者。無業者でもアルバイトやパートを希望する者」

というような定義になっています。

正社員として就業していないが、バイトやパートで生計を立てている人はフリーターと呼ばれます。

ニートはフリーターと混同される事が多いですが、ニートは仕事をしていない者。フリーターはバイトやパートといった非正規雇用ですが働いている者。というような大きな違いがあるんですね。

現在、ニートはどのくらいいるの?

ニートの数は2016年現在で57万人(15歳~34歳)いるという調査結果が出ています。前年よりもプラス1万人になり、35歳~39歳の年代の人も入れるとその数は77万人にもなると言われています。

ニートの数が最も多かった2009年の84万人よりも減少はしていますが、決してニートの数は少ないとは言えないのが現状です。

ニートになってしまう理由ってなに?

ニートと聞くと働いていない人を真っ先に思い浮かべると思います。

実際に就職したくない、働きたくない、引きこもり、がニートの最も大きな理由になります。

しかし、ニートとして生活をしている人の中には好きでニートになっていない人もいるんですね。

就職したい気持ちはあるが、何かしらの理由で仕事をする事ができないという人も少なくはありません。

  • 病気やケガで入院しているため働けない
  • 学校以外の機関で進学や資格取得の勉強をしている
  • やりたい仕事が見つからない
  • 就職できる自信がない

このような理由でニート生活をしている人もニートに含まれます。

ニートの就職を支援してくれる機関が増えている!

現在、ニートの数が多い事は社会問題にも発展しています。

ハローワークといった機関以外にも就職支援サイトを運営している民間企業も増えてきていて、ニートが就職できやすい環境は整っています。

上記でご紹介した3つの就職支援サイト、

  • DYM就職
  • ハタラクティブ
  • ジェイック

もニートの就職を支援してくれる就職サイトになり、ニート就職の心強い味方になってくれます。

ニートからでも有利に就職できるようにバックアップしてくれるので現在、ニートから就職を目指している方には是非、上記でご紹介した就職支援サイトを利用して就職を決める事をおすすめします。

ニート就職 お役立ちコンテンツ

ニートが就職を決めるには様々な事がポイントになります。この就職ポイントをしっかり押さえながら就活を行なえば就職成功の確率もアップするので就職ポイントを押さえたうえで就活をスタートさせましょう。ここではニートに押さえてもらいたい就職ポイントをご紹介しています。
現在、様々な就職サイトが誕生していて、就職支援サイトを利用して就職を決めている人は多くいます。ニートの方でも就職支援サイトを利用することで有利に就職を決める事ができるので是非、就職支援サイトを利用して有利に就職を決めてほしいと思います。ここでは、ニート就職におすすめの就職支援サイトをピックアップしてご紹介したいと思います。

新着記事